ツバキ剪定終了

前回からの続きです。この角度からはあまり撮影しませんが、ここへ向かって日の光を入れたいのでもう少しすいてみます。白のフェンスへさらに青の網をかけて目隠しをしてますが、北東の角からクチナシ、コーヒー、イヌマキ、クロキとそこそこ大きくなるのが入っているので、ツバキの葉っぱのラインをもう少し上に上げて、さらに内側からすいていくことにします。

上のほうにまたしても鳥の巣がありました😅 もう使ってないはずなので今回は撤去。外からはそんなに見えないので、また次に遊びに来てほしいです😊

木の内側から上へ伸びていくヤツも切り落として、太陽の光を上から通すイメージで枝を落としていきます。けっこうな量を切り落としました💦

落とした枝葉の片づけ中。これは終わり頃のものですね。

だいぶ隙間ができたのですが、画像ではそんなに伝わらないのが残念😂 

ツバキの隣にある脚立が6尺、180cmのものですがそれに登って葉っぱのラインを上げてみました。脚立に隠れて見えづらいですが、イヌマキがあって去年だけで1mほど伸びました。イヌマキも高さを調整してヤコウボクやクチナシぐらいに抑えれば充分目隠しになるはず。ツバキは下へ葉っぱを出さないようにして、今回はこれで様子をみます。

袋づめしたのは撮影してませんが、45L用の袋が7個😂 その量の葉っぱや花が落ちてこない、というのはとても助かります😊 外の電線にも影響がなく、住宅の屋根の上の太陽光発電パネルにも影響のないように枝を這わせていくのが理想😅 樹齢70年超のツバキですが、祖父からの代でここへ植えられたと聞いていますが、時代が変わってもがんばって育てていこうと思います😙 それではまた。

春の匂い

雨や曇りの多い今月も終盤。いろんなものたちが成長してきてくれて、気温が上がるのと一緒に気分も上がってきます😊

先日紹介した桃ですが、誰かが植えたものが近所の公園にもありました😅

ムギの散歩コースにある公園の横ですが、これまでは梅かな? 何の木だろう? ぐらいにしかみてませんでしたが年が明けてしばらくすると…

なんと、いくつかの枝の先に実がついてる😁 梅の実にはうぶ毛みたいのはないし、ビワでもないし、葉っぱの形からするとおそらく桃! 熟する頃には鳥や虫、他の人が食べてしまっているためか全く気づきませんでした💦

いい見本が近くにあることがわかったので、ウチの桃も普通に育ってくれれば結実する可能性はかなり高いですね😎 ただ、画像のものがちゃんと食べられるものかどうかはよくわかりません😅

場所は変わってウチの門の横にある弱ったポインセチア💦 どうにか復活の兆しが見えてきました😅 去年の夏すぎにあまりにも切りすぎたためか、どんどん葉っぱが落ちていきゲゲッ😱 となってましたが、この幹だけが新芽を出してくれました😭 もう少し様子をみて、他のを間引きするかどうかを考えます。できれば以前のように戻ってほしいのですが… これからは他のものもどんどん成長しそう😙 早く冬が終わってくれるといいですね。それではまた。

ツバキ剪定2

前回からの続きです。幹の中からどんどん枝をすいていくと、枝の中に何かごちゃごちゃしたものが… 引っ越した後の鳥の巣ですね😅 

何かしらいたような気はしますが、種類までは確認してません。おそらく渡り鳥の種類かな? 次にここに来たら撮影できるかどうか試してみます😅

東西の枝のラインが少し… 後で見直すとしてもう少し内側を落とします💦

内側からはだいぶ枝を落として、広い空間ができました。今度は外側から見て、飛び出しすぎているものや内側へ巻き込もうとしているものを落としていきます。が、その前に内側から切った枝を片付けてからになりますね😅

天気もいつ崩れてくるかわからないので、いつものとおり10cmくらいに切り詰めて袋へ入れていきます。

万能脚立も片付けて枝の袋詰め開始。梅ほどではありませんが、枝が固くてけっこう時間がかかります😩 ですが、これをやらないと次へ行けないので地道に枝を切り詰めていきますよ😅 今回はここまでです。

 

ツバキ剪定

この日は午前中チラチラと落ちる雨で、何からやろうかな? と悩みましたが、クルマのものと庭と両方やることにしました😅

石のエリア、ヤコウボクの枝を少し揃えた後で雨が強く降らないほうに賭けて、ツバキも始めることにしました😤 降ったらその時に止めりゃいいか、で決行😅 どんな感じになるのか楽しみです😎

西から東の方角への画像です。住宅を建て替える時にだいぶ横方向へも這っていた枝を切られたため、内側へ向かって枝を這わせていました。4年間でかなりモサモサとなり、石のエリアの端の方への日当たりがだいぶ悪くなっているので、そいつの改善を1番の狙いとします。

5本くらいかな? 途中から分岐しているツバキの太い幹の間からの画像です😅 このポジションは10年振りくらいに来たので、けっこう高く感じますね😁 まだ3mもいってないくらい。先はまだまだ上の方です💦

エンジンオーナメントの塗装作業も並行してやりました。今回のプライマーはクリヤータイプで、シンプルに上塗り時の塗料を密着させるためのものを使ってみました。

20分剪定作業をしたら、降りて塗装。ツバキに登ったらまた20分作業して降りて塗装を繰り返してオーナメントの下地は終了。

9割以上、内側の枝を落としてこの量なので、今回の作業はけっこうしんどい作業となります😂 住宅の屋根よりも低いところまで高さを調整して、台風の風に煽られても枝葉が太陽光発電パネルに飛ばないようにしておく、というのもツバキ剪定の大きな狙いです。始めたからにはできるところまでやってみたいのでがんばってみます✊ 今回はここまでです。

雨の日2

どうも不安定な天気で、少しの間雲が切れた!と思ったらまた雨☔️ わずかな時間ですがちょっとだけの作業です😂

前日の夜は雨だけでなく、風も強め。バナナの葉っぱが折れているのが見えたので、そいつを撤去してみました。

折れたもの、枯れているものを合わせて5本落としました。一つの木に3〜4本の葉っぱは残した方が良さそうなので、そのくらいは残してあります。ついでにとなりのアセロラも、芝のほうへ出すぎた枝を切って、上の方と東西へ伸ばすようにしておきます。

バナナとアセロラの下へ地植えしたアジサイです。2年前に3本植えましたが、生き残ったのはこの1本だけ💦 見えづらいですが下の方からも新芽が出てきてくれてよかったです😌 今年からはグングン成長してくれると嬉しいですね😊

サガリバナの下、桃ですが今年の目玉2番手になりそう! この間枝を少し切り落としたら下の方から新しいのがどんどん伸びて、一気に30cm近くまできました😅 このまま大きくなあれ!✊

道路も乾くほど晴れてきてムギの散歩も行ってきましたが、帰ってきて10分後くらいにまたも降り出してきました😩 天気には勝てないのでしょうがありませんが、気温が上がってくると雑草も含めてみんな元気になってきます。少しづつでも剪定作業をしたいのですが… 慌てずにできることからやっていこうと思います。それではまた。

雨の日

今日も朝から雨😭 この時期は例年通りなのですが、うんざりですね。そこで雨が小降りになってきた時に外を見てみました😅

Nワゴンもいい感じで水を弾いて雨と戦ってます😅 今度晴れの日が続く時にはまた洗車してあげようと思います。

季節はずれのグヮバの実。この時期にはあまり見ないのですが、暖冬の影響かな? これ以外にもいくつか付いてますが、たぶん食べられるようにはならない😭 とりあえず様子を見ていこうと思います😅

去年少し離れたところに住んでいる叔父から頂いたタネなしグヮバです。やっと少しづつ伸びてきてて、今年の夏が楽しみですね😊

石のエリアにあるゴクラクチョウカです。ホントなら一番手前にある小さいのから順番に開花してくれるとよかったのですが、中サイズのヤツと奥のでかいのが先に開花しました😅 3ヶ所揃うのは難しいですね😂

最後にムギ太郎です😅 昨日も今日も雨で散歩にも出れないので恨めしそうに外を眺めてます😂 こういう時の排泄はちゃんとケージの中でできるので、その問題はいいのですがストレスがたまりすぎないか心配になります💦 後でおもちゃを使った鬼ごっこで遊んであげるとしましょう😅 それではまた。

芝のきわ刈り2

先週末は雨模様でしたが、週が明けて少し太陽も出てきました😊 そこで建物の縁のきわにちょっとハサミを入れてみました。

つるバラのところのジャスミンです。ついに6尺超えるまでに成長😎 もっともっと大きくなって、横いっぱいにも広がってくれると嬉しいですね😊

そのつるバラフェンスの下です😅 今回はかなり短くしました。この部分も芝刈り機が入らないのでハサミでやらざるを得ない😭 ここは成長抑制剤は使ってないので、どうせ夏になればまた伸びるだろう、との見立てでバッサリいきました。

ラインがいまいち真っ直ぐにはならない😫 性格の問題もあるでしょうが、ボチボチ直していくことにします😅 どっちみち端っこは刈り刃が届かないので、もう少し芝が伸びてきたらまた幅を見直してみることにします。今回は15cmくらいにしてみました。

石のエリアのきわです。ここの幅に合わせて建物の縁も15cmにしてみましたが、芝を刈り込んでみてからどんなふうになるのかみたいですね😅 今のところあまり想像したくないです💦

そしてメインの芝の刈り込みです😅 今回は南東から北西への斜めのライン。薬害と先月に端っこだけを極端に低い刈り高にしたための失敗の後が痛々しく見えますが、ここはガマン😭

石のエリア、南から北へ向かうラインです。ここも15cmの幅で石側をかなり短くしました。何度か刈り込んでいくうちに、刈り刃の届かない端の方を刈り高の20mmよりも低い緑色にするのが狙いです。手刈りの頻度を少なくして見た目がきれいになれば… 今年の課題みたいなもんですね😅 それではまた。

 

 

その他のもの2

週末にいろんなことをやろうと計画はしてましたが、あいにく雨となり作業予定は次回持ち越しとなりました😅 そこで最近変化のあったものを紹介したいと思います。

確かバナナのそばに植えたレモンの木からの挿木に咲いた花です。ここから大きくなってくれるのかどうかなんともいえませんが、ぜひ大きく育ってもらい、地植えするまでになってほしいですね。

ラッパみたいな形をした紫色の小さな花のトレニアです。ヤコウボクの下にあり、日当たりの良いところだけが元気ですね😅 たまにヤコウボクもすいてみたり、短めにしたりしますが、どうもうまくいきません。今年は囲いの中いっぱいに増やすのを目標にしてみます💦

同じ白い花ですが、こっちはつるバラ。最近緑の壁の中から、よく花を咲かせてくれてます😊

同じフェンスに這わせているミニバラです。こっちも元気です!

工場の西側、修理車にかけるカバー代わりの古い布団が休憩場所になっているノラさんです。ひょっとすると去年の梅雨時にいた親子の中の子供であったかも?ここは他のノラさんずは来ないの知ってて1匹だけで悠々と休んでいるようです😅 定住はさせないようにしますが、今のところ被害はないのでそのままですが… 早いとこ自分の家を探してほしいです💦 それではまた。

ビワの果実2

今回はいよいよ袋をかけていきます💦 不安定なところでの作業なので、年齢を考えて安全第一でやってみます😅

まず、かける袋へ空気穴を20ヶ所ばかし開けます。この袋は1斤、600g用の半透明のものです。

小さい穴ですが、20ヶ所も開けとけば大丈夫かな?

始めに外壁に近いところからかけて、袋の下をタイラップの細めのもので縛って固定。この時ギチッと締めずに袋が動く程度にしておきました。気温が上がると袋の中に水分が出てくるので、それを落とすためです。

嫁さんのアイディアで、色違いの袋も試してみました😅 緑色のヤツは空気を通すらしいので、穴をあけずにそのまま被せてしばります。

背景が曇りなので半透明の袋は見えずらいですね😅 緑色の袋と半透明の袋を合わせて35〜36袋くらいで、一袋4個平均だとすると、単純に140個は収穫できる計算です😎 がんばって鳥や虫にやられないよう、注意してみてあげようと思います。それではまた。

 

 

除草剤散布

だいたい月の初めごろに成長抑制剤の散布をして、偶数月の頭には種子に効く除草剤を使ってます。ですが、最近スプレーの調子が悪くせっかく作った薬が液だれのせいで要らんところにまでかかってしまい、まだらな芝になってます😫

来月予定の根切りまでに少しでも回復させておきたいものです💦

この噴霧器ももう4年目なので、あっちこっち手を入れてやらないといけないですね💦 隣町の金物屋さんにとりあえずの交換部品があったので即購入。交換してスプレーの具合を見てみます。

これは土の中のタネを発芽させないヤツです😅 主にタンポポやクローバーの系統に効く、ということで偶数月の始めに散布してます。先ほどの部品を交換すると圧も以前よりかかってるし、液だれもかなり改善されてます。自分が使っているのは伸縮タイプのものなので、そのパイプのパッキンセットを注文してきました。これであと2、3年は大丈夫そうですね😊

サガリバナの下の桃です。嫁さんの姉のとこから頂いたのですが、枯れてはいないけれども、貰ってきた時からほとんど変化がない😩 アウトかな、と思ってたら、土の中から新しい茎が!確実に伸びてくれそうなので、長いやつをちょいと詰めて負担を軽くしてあげます。

新しい葉っぱが出ているところを残して、上の方を切り落としました。これで今年は様子を見ながら育ててあげて、実がつくのはそれから後のお楽しみ😏 ということにします。気温が上がってくるといろんなものが変化してきて見るのが楽しいですね😅 それではまた。