いつもより暑く感じた今年の夏も終わりに近づき、空がいろんな表情を見せてくれるのもそろそろ終わりです😢 重複するのもあるかと思いますが、紹介したいと思います。

出勤時が晴れた十五夜、もしくは十六夜の時にあたるとこんなふうにきれいな月夜、といった感じで仕事が始まります。

仕事は朝の4時と5時出勤の2通りしかない職場なので、仕事から家に帰ってきて庭仕事かクルマの仕事かどっちかをしてますが、晴れの日は空も青く、とても暑かったですね😅

スコールなんかもチョイチョイあたりますがその時は、天気予報とはかなり違って急に雲がわいてきて…

一気にザーッと降ったあと、また雲が切れて晴れ間が出て…

時間帯が合えば、こんなふうに虹が見れることもあります😄 この時はホント久しぶりでとてもきれいでした!

この日の作業を終えてムギの散歩も終わる頃には完全に日が落ちる前の月なんかも見れます。さすがに11月になると、月齢暦でも10月になるのでまわりもかなり秋めいてきて、ちょっと寂しげな景色も増えてきますね😅 これからも家族みんなで家をきれいにしていこうと思います!それではまた。

木材塗装

以前からやろうやろうと思うだけで、なかなかできていなかった母の菜園の目隠しの塗装をしてみました😅

この家に来てから丸2年が過ぎましたが、廃材を利用して作った目隠し用の壁も、かなり塗装が痛んできました😅 確実に晴れる日を狙って作業します。古い塗装は全てきれいに落としたいところですが、まわりも汚したくないし、早く終わらせたいし、#120のサンドペーパーでざっと落としてからハケ塗りをしました。

菜園側から見るとこんな感じ。なんかいまいちです😢

道路側から見るとこんなふうに見えます。外側はまあいいかな、とも思えますが…

塗装を終えて30分経つかどうかくらいでまさかのスコール😭 水性塗料なので木材に浸透しやすいとは思いますが、30分程度では厳しいかも。あらためてチャンスが来たらもう一度ペンキ塗りをしようと思います。それではまた。

 

ジャスミン地植え

鉢に植えたいろんなものが根詰まりしてきてて、その中でも1番デカい鉢のジャスミンを地植えすることにしました。

だいぶ根っこが上の方へ出てきてます💦 この1年でかなり根っこを這わせてくれたと思うので、妻と相談して地植えをすることにしました。その前に、チョイと芝刈りを済ませておきます。

刈り高は20mm、向きとしては南西から北東への斜めのラインです。住宅犬走り沿いは芝刈り機の折り返しのギザギザを消すため、3本の縦のラインを入れてます。だんだんよくなってきてます😄

まず、フェンスへ枝を固定するために使っていたタイラップを切り離して、鉢を少しづつずらしながら、地面へ入っていた根っこを切って鉢を移動しておきます。

直径40cm、深さも40cmの穴を掘るつもりでしたが、庭と駐車場の境界を作るための基礎工事に使用したと思われるステコン?質のよろしくないコンクリートが出てきたため、鉢の形状に合わせてすり鉢状に掘りました😅 重さで30kgくらい出ましたかね😩 50歳を超えると疲れるのも早い😭

高さを調整するため、穴の底には有機肥料を混ぜておいた土を敷いてからジャスミンを入れました。写真撮ってませんでしたが、この辺りはサガリバナの根が這っていてそれに勝つことができれば、この場所のホントのエースになれると思います。

この時期は今までだと、台風の心配をする時期でもありますが、今年に関しては発生個数も上陸回数も少ないだろう、との勝手な見立てのもとで作業しました😅 来年には台風に負けないぐらい、しっかり育ってほしいものです😄 それではまた。

夏の終わり?

今年は9月終わり頃でも、自分の住んでいるところはかなり暑かった🥵 その頃のものを紹介します。

上の画像はサガリバナ、下はヘチマです😅 家で夏の代名詞というとこの2つがすぐに思い浮かびますね。サガリバナはここ数年、花が咲く期間が伸びてきてます。以前は9月の最終週で開花する、なんてことはありませんでした。画像右側に見える、つるみたいなヤツに蕾が見えます。ヘチマも似たようなもので9月の終わり頃の結実はあまり見たことがありませんね。

芝のエリアの南東の角に植えたバナナです。脇芽がどんどん出てきて、7本!も追加になりそうでした💦 そのうちの1本は元のところから離れて出てきたため、小さいうちにしつこく切って伸ばさないようにしてます。上の画像右側の芝が少しないところですね😅 下の画像はバナナの実のように見えますが、昔見たことがあるものはこんな感じではありませんでした。もう少し実がバナナらしい形になるはずなんですが、途中で終わってしまってます。現在は脇芽も合わすと計10本まで増えてしまい、どうしたものか頭が痛めてます😢

だんだん日差しは柔らかくなってきてますが、植物たちの様子はいまだ夏真っ盛り、昼間はかなり暑いです。変な気候ではありますが様子を見ながら花木の世話をしていきたいですね😅 それではまた。

パパイヤの終わり

サガリバナの近くに植えた3mほどにまで成長したパパイヤでしたが、虫にやられてしまったため、撤去を余儀なくされました😢

9月半ば頃の画像ですが、実は普通についているように見えます。ですが、この頃から葉っぱがすぐに黄色くなって枯れて落ちてしまうようになってきました。

そしてついた実もどんどん落ちるようになってしまい、鳥の対策をしようかどうか考えてました。

ある日落ちた葉っぱや実を片付けていると、屋外のヤモリ!地元ではよく見られるので、特に何もしませんでしたが、ここで気がつくべきでした😭 ヤモリは小さい虫を捕食しているので、虫がいなければいるはずがありません。後になって画像を拡大してみてわかりましたが、小さな黒い点は虫の幼虫が出てきた後の穴でした💦

隣の自生しているものと比べると、異常な様子がはっきりわかります。被害をここで止めるため、撤去を決行することにしました😢

チェーンソーを準備して、台風対策で立ててあった丸杭を抜きます。画像を見ると、木の半分近くは黒ずんでいることがはっきり分かりますね。大変なことになってしまいました💦

地面スレスレのところから切り倒します。

直径20cmほどにまで大きくなりましたが、その中をこんなにきれいに食べてしまってます。下半分は大丈夫でしたが、上の方は1m以上くり抜かれてました💦

最後に根っこを取り除きます。大きくなった割にはそんなに深く根を伸ばしてなかったので、取り出すのは楽勝でした😅 工場の西側へ移動して、そこで少し土を落としてから処分となります。母も妻も好きだったので二人には悪いなぁ🙏と思いつつ作業しましたが、人が食するものに殺虫剤をかけまくるわけにもいかず、果実の手入れの難しさを思い知らされました😞 残っているものを守れるよう、勉強しながらやっていこうと思います。それではまた。

庭の様子

家のパソコンが壊れたために書ききれなかったものから順番に紹介しようかと思います😅

枝を落としてからひと月も経ちませんが、先の方からもう新芽が! 恐るべしサガリバナです😅

住宅北東側の角のあたりですが、この辺は母や妻があまり切ると外から見えるので触らないで!ということでしたが、どうしても芝の成長が遅いので道路側は触らずに住宅側だけを少し日の光が入るようにします。

クロキの枝を石が並んでいる列の上で切り落とすようにして、東から入る日光を芝へ当てるようにしました。6尺、180cmの脚立よりも高いところもハサミを入れてガンガン切り落とします😅

画像で見るとそんなに量はなさそうですが、45Lの袋が軽く2つ分ぐらいになりましたね。回収に来てくれる人たちが困らないよう、小さく切って重さは10kg以内で袋へ詰めておきます。

あまりにも這っていくのが遅いため、奥の排水溝のふたのところはホームセンターにて芝を購入。いい感じに伸びてきてます。暗かった場所がこれで午前中は日の光が入るので、芝の成長も見込みが出てきました☺️落ち葉の掃除や、雑草抜きも少し気楽にできます。

9月に入っても、まだまだ夏真っ盛り!グヮバの実も収穫できるのがいくつかあります😄 母も妻も好きでよく食べてくれるので、育てがいがあります。これからもしっかり育てていきたいですね。それではまた。