ヤコウボクとサガリバナ

雨が降り続く毎日ですが、たまにひょこっと太陽が出てくることもあります。そういう時に、少しでも剪定したいふたつの木。ヤコウボクとサガリバナです💦

サガリバナは一度やっとけば、しばらく手をつけずにおくこともできますが、ヤコウボクはそうはいきません😅 放っておくと四方八方へどんどん枝を伸ばすので、いつも注意してみる事にしてます。

東側の外壁とフェンスのところですが30cmくらい間隔を取っても、ひと月くらいで上のようにモサッとなってしまいます😭 ホントにキョーレツです💦

今回から間隔をさらにあけて、50cmは取る事にしました😤 これでも内側へ向かっていくものはちゃんと取れてないので、時間をみてできる時にやっていこうと思います。

高さはこのくらいで抑えて、ツバキとトネリコを南北の方へ這わせていくようにします。次は来月になるかな?伸びるのがホントに早くて大変です😅

ついでにモサモサが目立っていた斑入りの月桃も小さめにしておきました😅 これでしばらくは大丈夫😎

続いてサガリバナに移ります。前回かなり小さくしましたが、もうこんなに葉っぱを増やしてきました😅 去年は今頃から花を咲かせてましたが、今年はまだ気温がそんなに高くないせいか開花もない。今この葉っぱをどうにかしておけば、また雨が降ってしばらく触れなくても来月は乗り切れそうかな?🤔 という事で、決行する事にしました😅 次回からはサガリバナ剪定ということで、今回はここまでです。

 

 

少しだけ作業3

梅雨の間、少しの晴れ間が出たので少々気になるところに鋏を入れてみました😅

駐車場の花壇にあるヨウテイボクです。見づらいですが、両隣にあるサガリバナとクロキよりも低くしてますが、最近は枝葉を広げて上の方へも伸びてきました。まずはここから始めていきます。

軽トラの荷台へ6尺の脚立をセットして上の方へ伸びたヤツを落としていきます。そしてクロキやサガリバナと接触している枝があれば、それらも切り落として風と日光が通るようにしていきます。

どんどん落としていきます😅 画像には入ってませんが、叔父のところとの境界付近も気持ち切っておきました💦 できる時にやっておかないと、お互いのところから伸び放題になって大変な事になります。

伝わりにくいにくいですが、だいぶ小さくできました😅 時間をみてサガリバナ、クロキの順にやっていきますがまずは片付けてからですね😂

そして井戸の横のニチニチソウ。自生しているものですが、ある程度膨らんできたら切り戻してあげる事にしています。このくらいまできたらやってあげたほうがいいですね😅

全部の茎に鋏を入れるようにしてますが、その時の感じで丸くしたり、角を作ったりして形を作る練習をしてます💦 今回は角を作って四角くしてみました😅 今日はこんなもんですが、次回は石のエリアのヤコウボクにいってみようと思います。それでは次回に😅

母の菜園

85を超えた母ですが、最近は野菜の世話をするのが大変だ😩 という事で、菜園から野菜を減らして花を入れる事にしたみたい😅

先週の母の日の後、晴れていた日に春菊やミニトマトなどを撤去して、母が好みのアジサイを植えたようです😅

バラも大丈夫そうですね😊

先日の定期検診の帰りに、病院近くのJAの資材センターからまたしてもアジサイを購入! アジサイ専門に転身するのかもしれませんね😅

かなり思いきって野菜を撤去。葉野菜やニラなんかと一緒にアジサイが元気なのも新しいスタイルでいいかもしれませんね😅

野菜は通路側に残して、中の方はアジサイが豪快にきてくれました😅 野菜と花を一緒に管理するのは至難の業だと思いますが、本人の思う通りにさせてあげようと思います😂 なんかあれば手伝うことはすぐにできるので、どんな感じになるのか楽しみです! それではまた。

梅雨の晴れ間

すごく久しぶりに晴れてくれてよかった😊 伸びた芝や樹木の剪定なんかも少しはできそうですね😅

今日の未明、仕事開始前の月です。これが月曜日ならきれいな十六夜の月となっていたはずですが、梅雨の間はしょうがありませんね😅

けっこうな時間降り続いた雨の後でドカンと太陽の光が降り注ぐと、芝が一気に元気になります💦 まずはこっちを終わらせてから次へいきます😅

今回は南西から北東への斜めのラインで刈り込みます。これで行って帰っての2本のライン。伸ばしすぎて刈り込むと、どうしてもきれいな刈りあがりになりません😩 ラインははっきり見えるんですけどね😅

これで20mmの刈り高ですが、根っこの方から刈ってしまったところが何ヶ所か見えます😢 家庭用の簡単な電気モーターが動力源の芝刈り機では、乾いた芝じゃないと刈り込めないので、タイミングを外すとこんなふうになってしまいます💦 自然の力には勝てないので少しづつ直していくことにします😅

この間までいくつかあったグヮバの実がなくなって、新たに開花、受粉までできたみたいです。

こんなふうに小さな実があちらこちらへ出てきました😊 鳥や虫が食べてもまだ収穫できるほどたくさん実をつけてくれます😅 梅雨のさなかでも、いろんなものたちが変化してて、これからもそういうのを紹介していきたいですね。それではまた。

 

ムギ2022-2

5月半ばになって雨の日が多くなり、庭仕事がなかなかできません。自分は外に出ようと思えば出れますが、ムギはそうはいきません😩 少々ストレス溜まり気味ですが、最近のムギの様子を紹介します😅

今年の3月くらいのものです😅 顔の毛が伸びてきてて前が見えてないかも? ウチではこのくらいでカットするようにしてるそうです💦

これが4月のムギ。妻がカットしたのか近所のトリマーさんのところにお願いしたのか覚えてませんが、爪と顔のまわりがスッキリしてますね😊

甘えるのがとても上手で、みんなこの仕草にやられてます😅

雨が降ってて散歩に行けない時には、よくこのやる気ないポーズをしてます😅 このまま寝てることもありますね😂

古いアイロン台がムギのカット用テーブルになりました😅 ビビりながらも懸命にこらえる格好がなんとも言えません😂 ガンバレ! ムギ太郎!

天気が悪く、散歩に行けない時はたいていふてくされてこのカッコが多いです😅 ホントは目をあけてチロチロ様子を窺ってるんですけどね😂 梅雨どきは仕方がないので家の中でオモチャの引っ張り合いや鬼ごっこみたいなことして遊びますが、外へ出る時とはかなり違い、元気ないですね。来月くらいまではガマンしてもらえると助かるのですが💦 それではまた次回に👋

 

梅雨

今年はG/W中に梅雨入り宣言があり、去年よりは少し早い雨の時期となりました。

ちょいちょい雨が上がる時間帯もあるのですが、ほぼこんな感じ💦 厚い雲の下でダラダラと雨が降っています😩 

今年の年明けくらいの住宅東側の芝のエリアです😢 薬害と犬走り沿いや石のエリアとの境界を10mmの刈り高にして、思いっきり芝を短くしたせいでのダメージがすごかったです💦

現在はここまで復活できました😊 散水なしでも雨がたっぷり降ってくれるのでラッキー! 奥に見える外壁沿いのクロキをもっとすいてあげて、日光を積極的にいれればもっとよくなりそう。これからがんばっていきます✊

それと、今年気がついたのがあって、球根の類いとバラがなんかとても元気です😅 アガパンサスも茎が長〜くなってしまい、雨を含んでしまうと真っ直ぐに保つことができません😂 レンギョがなかったら折れていたかも? なんとも言えませんがどうしちゃったのかな🤔

テッポウユリも同様、数は去年よりも増えて、高さもかなりあります。奥に見えるのが正常な茎で、手前のでっかい花は茎が重さに耐えきれずに折れかかってます。そのくらい花は大きく、雨もそこそこ強く降った後はこんな景色にもなるんだ、と不思議な感じで見てます😅

そして雨に打たれたバラ。どんどん増えてきて、でっかい花を咲かせてくれそうです😊 この調子でガンガン成長していってほしいですね!

今回のラスト、アジサイです。母が好きなのをみんな知ってるので、母の日のプレゼントの鉢物はだいたいアジサイが入ってます。自分の地植えしたヤツが思わしくないので、母も挑戦する!ということで地植えしたようです。大きくなって増えてほしいですね😊 例年通りだと来月いっぱいくらいまで梅雨の時期となるので、なかなか外の作業がしづらくなります。できるときに剪定作業を少しでもこなしていきたいと思います😅 それではまた。

 

 

 

 

バナナの撤去終了

前回からの続きです。残っていた4本とも倒して、これから解体です。

丸杭で作ってあったサポートを地面から引き抜き、繋いである角材も外して保管しておきます。こいつらはあると何かと便利なので😅

クロキのように堅いものではないので切るのは楽勝ですが、袋詰めにしやすい大きさにしていくのが大変です💦 今までの経験上からすると20cm以上の30cmまでがこの袋にはいい感じですね。それと重さは10kg以内に収めないと持っていってくれません😂 おおよそではありますが、片手で持った感じで合わせてます😅

たった一つの小さなポッドの苗木からのべ7本、途中で伸ばさずにことごとく摘んできた脇芽が3ヶ所くらいあったかな? 悪いことをしたわけではありませんが、ここでお役御免、次のものたちへの糧となってくれることを祈りつつ株と根っこを掘り出します。

普通の樹木のような直根がなかったせいかな? 地表から30cmくらいのところまでしか入ってないので、特に大変、よいうことはありませんでした😅 ラッキー!! 取り出した根っこは工場西側の外壁沿いに置き場所があるので、そこである程度放置しておいてその後でどうするか考えます。

そして桜の鉢物を移動して置き場所を決めたいのですが、嫁さんも母ももう少し考えさせて、との事なのでしばらくはこのままになるようです😂 早く決めてほしいのですが、天気にもかなり左右されるので難しいところですね😅

以前からのハンパのものから詰めていき、トータル7個で済みました😅 これから梅雨が進んでいくうちに樹木はドンドン枝を伸ばしていくので、夏場が怖い😱 少しずつでいいから剪定業を進めていこうと思ってます! それではまた。

 

バナナの撤去

梅雨入りしたとは言え、今年は雨の量も少なく、陽が落ちると涼しい日が続いてます。そこで今年の大きな仕事、桜の地植えの前にバナナの撤去を決行しました💦

特に悪いことをしたわけではないのですが、どうも実をつけてくれないのが母と妻は嫌なようです。土もバナナを植えるにあたって特別に作ったわけでもなく、水やりと化成肥料の追肥がメインだったのでしょうがないですね😢

高さが3mほどになってるので、変なところへ倒れないようにサポートは残したままで、ダルマ落としの要領で下から切っていきます。

葉っぱと幹に分けて切っていき、幹は長さを30cm~20cm程度に小さくして、袋詰めにできるようにしておきます。

バナナは水分がとても多いので、切断は簡単ですが繊維が詰まるので、チェーンソーの掃除をしながらの作業です😅 あと3本、がんばります!

残りの3本は幹もあまり太くないし、高さもそんなにないのでどんどん切っていけます😅

これで全ての幹の切断終了。近くにあるちびっ子のアジサイに気をつけて、解体作業を進めていきますが、今回はここまでです。

雨漏れ修理

ウチの地元は梅雨入りしましたが、たまには雨が落ちない時もあります💦 たまたま降らない時間に賭けてみて屋根の補修をしました😅

工場の北側、ツールボックスや机をおいてあるところの屋根です。作ってから15年は経ってるかな。トタンを留めるフックボルトもかなり錆びてきてます😅 今まではそんなに気にならなかった雨漏れが、机やツールボックスの配置換えをしてからとてもひどく感じたのでそこを上から別のを貼り付けて補修します。

トタンを留めるのはフックボルトではなく、キャップを使います。昔は単価が高くてフックボルトを使いましたが、耐久性を考えると絶対にキャップの方が上。そして今回は被せる箇所へシーラーも入れておきます。

古いフックボルトを撤去して、下の方から被せていきます。このキャップなら相当な期間持ってくれそうですね😊

このキャップ、今回は20個購入してきて先に補修で使ったのは8個。残りは端っこのトタンの合わせ目の補強で全て使いました。これで少々の台風にも負けないと思います。

おまけです😅 娘が帰省した時に作ってくれた火鍋というものらしいです💦 学生の頃に仲良くなった某国の友人たちから教えてもらったらしいのですが、スーパー辛い🥵❗️ いろんな具材が入ってて美味しいは美味しいのですが、口の中が痛くなりました💦 夏場のクソ暑い時に食べてもいいな、と思いましたね😎 それではまた。

 

ソテツの剪定

やっぱり😵 というか、しょうがない😞 というか、ついに梅雨入り☔️ 長期予報だと少雨の傾向がみられると言ってましたがどうでしょう😅 終わってみないとわからないところもありますね。

石のエリアの芝との境界近くのソテツ。大きいのも小さいのも新しい葉っぱが出てきました😊

もう一本、アメリカンブルーとレンギョの間のヤツです。ここはどういうわけか、しょっちゅう虫に葉っぱを喰われてて、去年は丸坊主のまま1年を過ごしたのもありました💦 今年は新しいのが出てきてくれましたが、下のものと比べると力強さがないですね🤔

東側には脇芽から葉っぱが出てきてます。大きいヤツがそのまま成長してくれるかどうかは疑わしいので、とりあえずそのままで様子をみます。

両方とも真ん中から出てきた葉っぱが真っ直ぐには伸びてない🤔 とりあえず化成肥料は散布しておいて様子をみます。

下のほうのガザニアやトレニア、鉢物の桜の近くにあるのは力強く上へ向かって葉っぱが伸びてます。最近まであったのは切り取って処分。もう少し時間が経てば、横へ大きく這ってくれそうですね😊 今年の夏が楽しみです😙

最後に鉢植えのレモン。妻が間引きをしてくれたらしく、数は減ってますが丸く大きくなってきてますね😎 こっちにも化成肥料を入れておき、様子を見ていこうと思います。今年は、去年おとなしかったものたちがグングン成長してて楽しみが増えました😙 梅雨の合間の晴れの日を狙っての作業が多くなるので、時間を有効に使えればいいなと思います😅 それではまた。