年末

今年の動き

img_5698.jpg

今年は実家の建て替えというビッグイベントがあり、けっこう大変でした💦 ここで少しこの1年を振り返ってみたいと思います。上の画像は約40年前に父が建てた木造2階建ての住宅です。老朽化が進み、思いきって建て替えることにしました。

IMG_3535

これは去年の3月の時点のものです。2階の屋根のオブジェをとり外した時で、家具の運び出しや撤去に追われてましたね。

IMG_3634

4月に重機を入れて旧住宅の解体です。何十年という時間が1週間ほどで消え去るのはなんか変な感じでした。

IMG_3655

今年の1月から着工!それからが早かったです!

IMG_4479

天気にも恵まれ、基礎工事もどんどん進みました。

IMG_4651

2月の半ばにはこの状態。かなり早かったですね。

IMG_5169-EFFECTS

3月、4月と内外装が同時進行、旧住宅のオブジェもこの場所へ落ち着くこととなりました。

IMG_5095

IMG_5237

そして5月から引っ越しを始めて現在に至ります。台風や大雨にあったりで大変な1年でしたが、来年からは落ち着いていろんなことができればいいなと思います。それでは来年からもよろしくお願いします!

IMG_4325

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新ダイワS250修理

パーツ組み付け

IMG_6066

部品の到着があまりに遅いので、別の用事のついでに注文した金物屋へ行ってみると、担当者が忘れていたとのこと。まあ、その間にいろんな作業もできたし別にいいや、ということでクラッチドラムとスロットルレバーを入手。先にきていたベアリングとスロットルケーブルを使用して組み付けていきます。

IMG_6067

刈り払い機の刈り刄を駆動するシャフトのチューブとエンジンを連結するハウジングへドラムを組み付けます。ドラムの先端にベアリングを組んだ後にハウジングへドラムごと入れて、スナップリングで飛び出さないように固定します。

IMG_6068

シャフトのエンジン側にはドラムのハウジングとの位置極め用のブッシュが取り付けられるようになっているので、忘れず、落とさずで慎重に組み付けます。

IMG_6069

自分の場合はここで刈り刃を組んでからエンジンを最後に組み付けてますが、エンジンの方が先でも問題ありません。次回はエンジンを先に組み付けるやり方でやってみようと思います。この時にスロットルケーブル、レバーも交換しておきます。

IMG_6070

混合燃料を作りますが、自分の場合は指定の25:1よりもオイルを薄めにして作ります。40:1ぐらいが今のところいい感じですね。チョークを何度か引いてエンジンをかけて少しテストをしました。始動性もまわり具合も問題なし!ですが、肝心の低回転時に刈り刃がちゃんと回ってくれないのには困りました。スプリングが硬すぎることはないし滑っている様子もないので、これでもう少し様子をみようかと思います。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

庭造り5

IMG_6053

前回、というか2、3日前の画像ですが、進展がありました。

IMG_6062

だいぶ雑草の色が変わってきたので、妻が我慢できなくなって少し抜いてしまいました💦 まだ早いと思いますが、母と妻はやはり除草剤が嫌いなので、茶色になった草を抜いてほしいみたいです。

IMG_6061

手前の方は比較のために除草剤を散布したままで、奥の鉢物を囲っている置き石のエリアを抜きました。ですが、このあたりはサガリバナの根っこがすごく、雑草退治が終わった後の芝の移植が難しそうですね。

IMG_6050

IMG_6051-EFFECTS

敷地内で気になっているものがあるので、それも紹介したいと思います。この寄生サボテンですが、大雨も暑さ寒さも関係なく成長してます!ここは敷地の西側で日当たりはそんなに良くなくてどっちかというと、湿気の多いところです。自分はタネを入れる時や水差しから根っこを出すときにこの場所を使うのですが、サボテンは珍しくてそのまま様子を見てます。水やりとかも一切してませんが、なんかおもしろいですね😏

IMG_6064

最後にランの花です。これも初めてでビックリです!このランの花は今年の5月に家の新築が終わってお祝いでいただいたものなのですが、花が落ちて葉っぱも危うくなったためにとりあえず外へ出しただけのものです。敷地の南側で叔父達との敷地との境界線に置いてあります。散水時にはかけるようにしてますが、取り立てて大事にはしてませんでした💦 ですが、これをきっかけにこのランの花を株分けできるまで育てきれるか、勉強しながら育ててみようと思います。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭造り4

除草剤

IMG_6005

先週のなかば頃から晴れの日が続き、除草剤を少し散布しました。上の画像は使ってから2日めくらいですが、芝と雑草の色がほとんど変わりません。

IMG_6053

今日撮ったものですが、やっと雑草の葉の色が変わってきました。効果が出るのが遅い感じなので理由を考えてみると、自分は花木に散水するのは水道水ではなく、地下水を使ってます。さらにその地下水に週1でEM菌を入れて水質改善をしてるのですが、どうも地下水のEM菌が除草効果を弱めているようです。

IMG_6054

これも今日の画像ですが、地下水だけを散水してるところは濃い緑色ですね。なので、週末まで様子をみて除草効果があまり得られてないようなら、軟水器から濾過した時にドレーンから出る塩水を使ってみようと思います。以前の職場でも除草剤と塩水の組み合わせは効果バツグンだったので、試してみようと思います。

母の菜園

IMG_6049

IMG_6048

雑草退治だけではなく、育てることも同時進行なので、シロートの自分には大変です💦 上の画像はヘチマで、下はジャガイモです。小さな菜園ですが、けっこう育ってくれてます。年内の収穫はムリですが、思ったよりも成長が早い!今年に関しては異常気象で、12月終盤でも気温が20度超えてるのでそのせいかもしれませんね。 刈り払い機の部品も音沙汰なし。工場横の壁貼りと雑草退治、元気な花木たちの世話で毎日があっという間に過ぎていきます。クルマいじりはもう少し先になりますが、今はそれなりに楽しめてますね(^_−)−☆ それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭造り3

VS雑草

IMG_6026

先週のアマリリスの移動や芝の移植を終えてから、結構な雨が降り、芝も雑草も少し元気になりました。正月目前ではありますが、雑草と戦うために今回は除草剤を使用しました。

IMG_6027

移動したアマリリスの周囲も大変なことになってます💦

IMG_6028

住宅東側の石を置く予定のエリアも2週間前とは全く様子が変わってしまいました😢 前回は3日ほどかけて、全て手作業で抜いたのですが雨降り後の日差しと気温の上昇でみんなとても元気になってしまったので、ここも除草剤の力を借りました。昨日、散布したので早ければ週明けの火曜日頃から効果が出てくるかと思います。

ジャガイモ

IMG_6029

先週のなかばに発芽したジャガイモがこんな風に見えるまでに伸びてきました!100%発芽したわけではありませんが、敷地内でこのぐらい出来れば上出来かと思います。これからもう少し成長したら培土と追肥をしますので、いずれはその様子を紹介できるかと思います。

IMG_6012

前回紹介した刈り払い機ですが、部品到着の知らせが来ないため、毎日回転部分に潤滑剤を入れて動作のチェックだけで作業中断です。田舎ではよくあることなので、ひたすら待つことにします。今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭造り2

アマリリス、芝の移動

IMG_5993

前回は叔父達の敷地との境い目に石と、鉢植えのヤツを移動し始めたところまでを紹介しました。今回はもともと植えられていたアマリリスも移す必要がでてきたので、その様子を紹介します。画像では切れていますが、端の方に長方形の石が積まれてて、それが土地の境界となっています。その場所へ石と鉢ものを移動します。

IMG_5997

当初はこの状態で住宅を建て、そのあとで発覚した境界の問題が解決し、昔通りに使えることとなり、思い切ってレイアウトを変えることにしました。

IMG_5991

父は生前、この場所へ4インチブロックを地面へ並べて埋め、境界へアマリリスを入れたようです。今回はその場所へ手で移動できるレベルの石を並べるため、少しでも雑草が生えないようにマットを敷き、その上に台形の石、天然の石灰岩を上の画像のように並べ、鉢植えは適当なものから台形の石の上に置いていきます。アマリリスは埋められたブロックの横へ大体20cm間隔程度で2列に移動していきます。

IMG_5992

こんな感じで地面を掘り、アマリリスを入れてからマットを延ばして石を置いて鉢を選んで載せる、という作業を上の画像に見える6インチブロックの場所まで繰り返します。

IMG_5996

これで約半分まできた、というところですね。台形の石を転がして移動するのが大変でした😅

IMG_5994

今までマットを敷いてあったところは芝も雑草もない状態なので、アマリリスを移植する場所から芝をはいで、適当に穴を掘り、芝を入れていきます。あとで大変になるとは思いますが、早く終わらせたいので少々の雑草が混じっていてもよしとします。

IMG_6006

芝が少ないところへ掘った土と芝を、元の土を抱かせたまま移植していきます。

IMG_6005IMG_6009

大体こんな感じになりました。庭造りとしては、大きい石の移動と果樹の植えつけ、雑草退治が主になりますが、そろそろ刈り払い機のパーツと工場の壁張りの資材が揃うので、そっちを先に終わらせようと思います。今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新ダイワS250

分解

IMG_6015

以前に回転をかなり上げないと刈り刃が回らない、というトラブルでクラッチシューとホールドスプリングを交換しました。ですが、症状が改善されないのでシャフト、エンジンまで外してみました。

IMG_6014

上の画像の四角形のパーツにクラッチドラムとベアリングが入り、その中心部にエンジンから刈り刃へ動力を伝達するシャフトが何個かのガイドを通っていきます。そのシャフトのエンジン側でサビがかなりでてて、かなり重くしか回りませんでした。それが原因でエンジンの回転を全開近くまで上げないと刈り刃が回らない、というトラブルを起こしていたようです。

IMG_6013

上のパーツから取り外したドラムとベアリングです。確かにここまで錆びつくとエンジンが低回転の時には刈り刃は回らないですね💦父が生前から使っていることから、30年ほど経っている機械なのでよく働いてくれてます!今回でこの作業は3度目になりますね。

IMG_6011

シャフトの中をクリーナーをたっぷり流して清掃。パーツ到着を待ちながら、動きのシブかったスロットルレバー、ケーブルも同時交換します。それではまた。

 

 

 

 

庭造り

配置換え

IMG_5794.HEIC

今年の夏頃の画像ですが、叔父の敷地と自分たちとの境界の問題をクリアできそうなので、鉢植えのものと小さめの石を移動することにしました。2m弱の移動ではありますが、センスのない自分には難しい仕事となりますね😅

IMG_5997.HEIC

縦に積まれている石が境界線になるので、まずはそこへ植えてあったアマリリスたちから移動します。父が生前に花壇のスペースとして造ったようで、よく見ると4インチブロックが境界線から50cm離して1列に埋められてました。今度はそのブロックから住宅よりに寄せてアマリリスを植えつけます。

IMG_5992.HEIC

こんな感じでアマリリスを抜いた後にマットを敷いてから石を並べていきます。鉢植えの台になっているのは木造住宅の基礎部分で使っていたものです。台と台の間には小さめの石を置いていくようにします。

IMG_5991.HEIC

こんな風になります。鉢植えのヤツがイマイチきれいではないのですが、様子を見ながら育てていこうと思います。また石もこれは仮置きなので、みんなの意見を聞きながら設置しようと思います。どうしても石の大きさは揃わないのでこのへんはあとで調整、という事でとりあえず石を移動していきます。今回はここまでです。