庭造り2

アマリリス、芝の移動

IMG_5993

前回は叔父達の敷地との境い目に石と、鉢植えのヤツを移動し始めたところまでを紹介しました。今回はもともと植えられていたアマリリスも移す必要がでてきたので、その様子を紹介します。画像では切れていますが、端の方に長方形の石が積まれてて、それが土地の境界となっています。その場所へ石と鉢ものを移動します。

IMG_5997

当初はこの状態で住宅を建て、そのあとで発覚した境界の問題が解決し、昔通りに使えることとなり、思い切ってレイアウトを変えることにしました。

IMG_5991

父は生前、この場所へ4インチブロックを地面へ並べて埋め、境界へアマリリスを入れたようです。今回はその場所へ手で移動できるレベルの石を並べるため、少しでも雑草が生えないようにマットを敷き、その上に台形の石、天然の石灰岩を上の画像のように並べ、鉢植えは適当なものから台形の石の上に置いていきます。アマリリスは埋められたブロックの横へ大体20cm間隔程度で2列に移動していきます。

IMG_5992

こんな感じで地面を掘り、アマリリスを入れてからマットを延ばして石を置いて鉢を選んで載せる、という作業を上の画像に見える6インチブロックの場所まで繰り返します。

IMG_5996

これで約半分まできた、というところですね。台形の石を転がして移動するのが大変でした😅

IMG_5994

今までマットを敷いてあったところは芝も雑草もない状態なので、アマリリスを移植する場所から芝をはいで、適当に穴を掘り、芝を入れていきます。あとで大変になるとは思いますが、早く終わらせたいので少々の雑草が混じっていてもよしとします。

IMG_6006

芝が少ないところへ掘った土と芝を、元の土を抱かせたまま移植していきます。

IMG_6005IMG_6009

大体こんな感じになりました。庭造りとしては、大きい石の移動と果樹の植えつけ、雑草退治が主になりますが、そろそろ刈り払い機のパーツと工場の壁張りの資材が揃うので、そっちを先に終わらせようと思います。今回はここまでです。