アマリリス移植

IMG_9074

パッションフルーツの棚のとこに自生しているパパイヤです。思ったより実が大きくなっているのにはビックリ!何十年もある石垣を壊してまでも成長を続けるとは思えないので、現状維持ができればいいかな、ぐらいで見てます。今年も暑くなりそうな予感です💦

IMG_8988

棚もどうにかできたので、次は足場の確保ということでアマリリスを4mぶん、12個ほど抜きます。

IMG_9072

アマリリスはそんなに気を使わずにすむので、球根から増えた分をざっくりと取っていきます。深さは球根から15cmは土を抱かせるようにしました。

IMG_9071

プラ製のプランターをいくつか準備してOK、と思ってましたが使えるのがこれ1つだけだったので残念。焼き物の鉢も使うことにします。

IMG_9077

割れているヤツは2個重ねて使います。空いているもので30cmほどの内径を持つ物を選びました。

IMG_9078

どんどん取っていくと、かなりスッキリしてきました😅 この辺りはアマリリスを入れた時に入れ替えた部分もあり、割とすんなり取れました。

IMG_9079

IMG_9080

数にして10個あまりの鉢ができました。姉の住宅へと運び、移植は終わりました。ですが穴ぼこだらけの庭ではまずいので、その処理は次回に紹介したいと思います。今回はここまでです。