根切り後の芝4

IMG_0805

前回の刈り込みが終わった時の画像です。白っぽく見えて、刈り上がりがイマイチ。今回は芝刈り機のラッピングをしてから刈り込みます。

IMG_0838

エンジン式の刈り刃なら、使用後に水洗いしても構わないと思いますが、一般家庭用のちっちゃなモーターに3枚のリール刃なので、自分はまず水洗いはしません。たまに掃除をするくらいで終わらせてます😅

IMG_0840

リール刃の刃先の裏、下刃のこびりついた刈りカスを取り除きます。

IMG_0841

そして刈り刃を気持ち強めに締めて、ラッピングコンパウンドと呼ばれるサンドペーパーを作動油に混ぜて作った感じの研磨材でリール刃、下刃の両方を研磨していきます。

IMG_0837

この時、モーターを逆転させておこないます。コンパウンドをブラシでリール刃へつけながらスイッチをオン、刈り刃を逆転させることで両方の刃を一度に研磨する、ということですね😅

IMG_0842

この作業は1回に何十秒かくらいで構わないと思います。リール刃が3枚しかないので、ホントにわずかな時間しかかかりません。締め付け→コンパウンドをつける→モーターを逆転→コンパウンドの拭き取り→リール刃のチェック、の作業を繰り返して、リール刃の荒れた面が消えて両方の刃先が尖ってきたら終了です。けっこういい感じになりました😊

IMG_0836

今回の刈り込み直前のものです。けっこう伸びてきてます。

IMG_0844

前回よりはだいぶマシになりました😅 刈り高を5mmも一気に落とす、なんてことは仕事場でもあまりやることではありません。根切りが終わってどうせダメージの回復を待つなら、刈り高ダウンにチャレンジしてみよう!ぐらいの気持ちでやっているので、回復に時間がかかるのは覚悟してます。とりあえず20mmで今年いっぱい刈り込んでみて、どうするかはあとで考えます😅その間、雑草対策に追肥、散水をしっかりできれば多分👌?かな? がんばってみます😙 それではまた。