剪定開始2

晴れの日が続いたので、樹木の剪定を始めることにしました。あちらこちら、けっこうモサモサで大変なことになりそうです。

休日の朝からこんなにいい天気なので、庭仕事をやらないといけなくなりました😅 電動工具を使わなくていいところの花壇からいきます。前に中途半端にしかけてあった梅を切ってみました。

今年は秋頃まで触らずにガマン!と考えてましたが、すごく元気になって隣同士の枝に触ったり、下や横へと新しい枝がバンバン出てきてるのでそいつらをメインに切りました。それでもかなりモサモサです😅

梅の近くにある南天です。高さはそんなにありませんが、新しい幹が何本も出てきてこっちもかなりうっとうしい😩 バッサリいこうと思います!

今年は下の方から新しい幹が増えているので、残すものと間引くものとを確認するため下の方から切っていきます。

5、6本切り落としながら、残すものは触らないように気をつけます。幹が紫色のヤツは、出てきて間もないものなので次になくなる大きいヤツとバランスをみて残しました。後ろのデカい石が見えるくらいで留めておきます。

高さはそんなにありませんが、6本の幹を間引き。そのあと、残ったものも葉っぱが広がりすぎたのは切り揃えていきます。思ったよりも切ってしまいました😅

東側に移動して、ランタナを切ります。これもどんどん伸びるので、縁をとってあるレンギョに触りだしたら切る、というふうにしてます。

あまりにも小さくしすぎるとかわいそうなので、こっちはほどほどにしました😅 それでも剪定の回数が多いので、ウチのランタナは花が咲くひまがありません。

例年は1番最後に剪定している北東側のクロキです。外からの目隠しを兼ねているので、枝を作るのが難しいですがこの辺りの芝を育てるためには気を使うところですね🤔 陽の光も芝へ当てたいし、目隠しも同時進行。いつも妥協せざるをえないところです😢 今年はどうするか、やりながら考えます。今回はここまでです。