住宅東側のクロキ

今年はクロキの剪定をこの場所からスタートさせます。6尺の脚立がある場所の一帯に少しでも長く陽の光をあてて、芝の生育を早めたい、という狙いがあります。

まずは部屋の前あたりから始めて、風の影響があるかどうかテストです。

この日は南東側からの風で、時折強めに吹くこともあり、電動トリマーでの高い場所は中止。剪定バサミでの手作業で東側へ向かって枝を落としていきます。

塀の内側から脚立に登って枝を落としていきます。ハサミで切れる太さまでなので、かなりおおざっぱですが、この日はしょうがないですね😢

内側からはスカスカな感じですが道路側からは塀の高さもあり、中が丸見えになるということはないはず😅

この辺が北東の角になり、クロキ、ビワ、月桃、クチナシで目隠しを作ります。風が弱い日を狙って高いところと外側を剪定の予定です💦 落とした枝葉を片付けてこの日は終了。今回はここまでです。