住宅東側のクロキ3

前回からの続きです。1部の片付けも終わり、木の上の方を見てみます。

6尺の脚立がうまい具合に足場となる太い枝まで届き、並べた石組みで滑り止めもOK。何年かぶりの木登り作業開始です😎

何年か前の大掛かりな枝打ちの名残りが見えてきました。高くなっていく芯のとこを切ったあとから、細いのがどんどん出てきてこれらがさらに上へ上へと伸びていきます。

まず、適当に太い目の枝を少し切って足場を作ることから始めます。前に切らなかったものかな?けっこう太くなってて、自分の体重、約60kgではなんともありませんね😅

とりあえず、始めに顔を出したところぐらいに合わせるイメージでハサミを入れていきます。かなり切ったような気がします😅

この枝の山は1時間以上はかかる量です😅 これでもまだ終わりではありません。東の角が残ってます😭

2階の部屋から見たものです。なんか変なふうに残ってますが、窓の縁よりは20cmほど下なのでOK 。鳥の巣を避けたのと、道路沿いは目隠しで壁を作る必要があるのでしょうがありません。今回はこれでいきます。次回はラストの東の角。少しでも見られるように枝を作りたいところですね😅 今回はここまでです。