移植11

先週末は妻の姉夫婦のところにお呼ばれして、桃の木?を頂けることになりました😅

姉夫婦のとこは庭を改装したらしく、以前とは変わって樹木が少なくなって菜園が増えてました。その中にあった桃の木がじゃまになる、というので日曜の朝掘ってくることに😅 根っこもそんなに這ってなくて土も柔らかく、畑用に作った土だとすぐにわかるいいものでした。なので取り出すのはとても簡単でした😊

植える場所は芝のエリアの南東の角、サガリバナの近辺にしました。アマリリスの株を三つばかし抜いて、付近の余分なものを取り除きます。

アマリリスの株と使えそうな芝を、土を抱かせたまま取っておきます。まずは芝を住宅東側のところへ移植。

芝を土を抱かせた根っこごと、あまり生えてない場所を選んで植え付けていきます。この付近は日の当たる時間が短いのでどうしても芝は揃いにくいですね😩

そして叔父達のところへ寄せて穴を掘ります。画像には写ってませんが、中心はだいたいトネリコ、ライチに合わせてあります。

いつも通り、中の土には水をたっぷりかけておき、これから植えるものをセットしたら今まであった土よりもチョイ柔らかめの土を入れます。今回は前に作ってあった赤玉と鹿沼土を混ぜたものを入れてみました。

土を被せて、そばに鉄筋を打ち込んでサポートを立てて、大好きなトラロープで緩めに縛って完了。もちろん、水はたっぷりかけときます。2、3日様子をみて葉っぱの色が変わるようなら枝を何本か切り落として負担を軽くしてあげれば大丈夫かな😅 この木はあまり時間が経ってないみたいで、根っこもそんなに力強くないのが少し心配。始めに抜いたアマリリスは次回に植え付けるとして、今回はここまでです。