夏の根切り

地元の梅雨も明けて、容赦ない陽射しが降り注ぐ毎日です😅 来月予定していた芝の根切りを決行することにしました。

いつもだと7〜8月にやってますが、梅雨が明けた途端に気温が一気に30℃超え🥵 芝が乾燥しているうちにさっさとやってしまう事にしました。

いつも通り根切り用のブレードへ交換、刈り高を5mmに設定して東西への縦のラインで行いました。

ライン1本で捕集器のほぼ満タン😅 前回からまだ3ヶ月しか経ってないのに😭 とりあえずガマンして先へ進めます💦

全面の根切りが終わったらブレードを再度交換。普通の刈り刃に戻して20mmの刈り高へセットして、少しの間ラッピングをしました。リール刃のダメージがどのくらいあるのかを見ながらカスを取っていきます。

うーん🤔 まぁこのくらいなら想定内かな😅 けっこう芝が起き上がっているので、刈りカスがかなり出ます💦 ラインが少々曲がっているのは性格もあるのでお許しください😩

これは西側から見たものですね💦 けっこう芝が増えてきてるのがわかります。このくらいなら全然問題ありませんね😊 この後化成肥料で14-14-14、左から順に窒素、リン酸、カリの含有量を持つものを散布。水を多めに上げて終了しました。

今回の根切りのカスは3袋くらいで済みました💦 先週20mmで刈り込んでおいたのがよかったみたいですね。来月は追肥と刈り込み、散水の予定なので気がラク。 次回からは樹木の剪定ですね😂 熱中症に気をつけて作業したいと思います。それではまた。 

 

 

住宅北東側のクロキ終了

梅雨が明けてからは南風や東風が強めに吹くこともあり、そういう時はこの場所はできません😅 この日は弱い東風だったので残りの箇所にハサミとトリマーを入れてみました。

前回は内側を少々落としたくらいにしました😅 今回は内側をさらに落として隣にある2本目のクロキも剪定し、メインイベントである外側のトリマー作業まで行います。

チェーンソーは使いませんが、トリマーは出しておきました😅 画像のものは前回やった木の内側へ向かって枝が出てるものや、枯れた枝などを落としたものです。木の内側へ登って見るとけっこうそういうのがあって、2年ほど経つと大仕事になってしまいますね😩

2本目のクロキも枝葉の形を薄くできるところはトリマーを入れて薄くして、風と光を少しでも通すようにします。

これは外塀の上からトリマーを入れた後、西側から見たものです。塀の内側30cmくらいのところで揃えたつもりですが、希望としては50cmくらい内側へいれたいところです。30cmだとすぐに出てきそうで😅

こっちは東から西へ向かってのものです。上の方がちゃんと揃ってませんが、今回はよしとします💦 クロキをやると片付けが他の樹木よりも時間がかかって大変😂 この場所は道路へ落ちたものを軽トラへ集めることが重要ですね😅

今回はこの程度で済みました😅 来年以降もう少し内側へ入れてのトリミングになると、この倍くらいのカスが出るはず。仕掛けるときは天候なども充分考えて決行するようにします。

枝葉の回収後の画像です。だいぶ明るくなりましたが、時間もけっこう経ってしまいました。作業開始は午前8時頃。このときは午後3時は過ぎてましたね😩 かなり時間かかりました。

全体を敷地内から見るとこんな感じ。道路側からの塀の高さは約180cm。それよりもさらに2m以上はクロキが育ってしまっているので目隠しには申し分ないと思うのですが… 向かいの拝所やご近所さんもオシャレな大きい家が増えてきて、なんか見られてるようでイヤだ😩 という人も出てきたので、ここはどうしても塀のような感じの剪定になります。時間をかけて、枝葉を減らしつつ目隠しの役目も果たせるようにしていきたいですね。それではまた。

 

 

 

花壇のクロキ終了

前回からの続きです。脚立を出して、上の方にある枝を落とす準備。今回は枝を少なくしたいと思います。

叔父たちとの境界で2本の枝を落とします。そこそこ太いのですが、あまりにも境界を超えるとやっぱりまずい💦 この機会に落とすことにしました。

ここでアクシデント発生😅 下へ置いてあった焼き物の鉢をクロキが直撃😭 何も入れてなかったと思いますが、後で片付けながらみてみます💦 完全に見落としてました😢

枝の直径3cm~5cmオーバーのものまで7本くらい落として、残した枝の葉っぱをトリマーで短くしていきます。

この日は日差しがけっこう強くて、だいぶ汗かきました。久々の太陽は容赦なく光を与えてくれます😅

落とした枝葉をチェーンソーも使って小さくして袋詰めにし、水曜日の収集日まで仮に置いときます。この作業が時間かかりましたね。

だいぶ枝を少なくしましたが、来年もまた何本かは落とすのですが、今年はこれで様子を見ることにします。

工場内の日陰の場所で33℃くらい😅 来月からはさらに気温も上がりそうなので熱中症には要注意です😅 それではまた。

 

 

花壇のクロキ

先週末から少しづつ晴れ間が出てきたので、急に降ってきても対処できる場所から剪定開始です😎

これは先々週のヤツかな? レンギョを剪定した後のものですが、クロキは画像左端で軽トラに隠れてます😅

まずは大きい枝切りハサミで足場のいいところから、なくてもよさそうな枝を選んで切り落とします。

手頃なものを2本切ってみました😅 この時、雨は上がってますがまた降りだすと困るので枝を移動します。

工場の中へ枝を持ち込んで、ここで解体して袋詰めにします。

本格的な晴れとなったので、脚立に電動トリマー、チェーンソーも出して一気にやってしまいます😎

少しづつですが、だんだんと陽の光が入ってくるようになってきました。ここからエンジン全開! 一気に枝を落としていきます💦 が、今回はここまでです。

 

住宅北東側のクロキ

少しの晴れ間が出た時に、今年の遅れを少しでも取り戻すべく剪定をしてみました。

このあたりは日当たりがあまり良くないので、芝の育ちが極端に悪いところです😢 毎年ここから剪定をスタートしていくのですが、今年はタイミングが悪くまともに始めることができてません😩 とりあえず始めていこうと思います💦

この日は南西の風が強めで、外壁側はパス。枝葉を車道へ落としてしまうと、掃除に時間を取られて大変😅 塀の内側で枝をすいて風と光を通してあげるイメージでやってみます。

高さが3m以上になってしまったクロキですが、大きく分けて3段くらいになるようにします。内側の1本だけなのでそんなに時間をかけないでできるかな😅

風が時折りブワーっとくるので、高いとこもやめた方が無難です。今回はこの程度にして片付けを急ぎます💦

脚立をたたんで落ちた枝葉をさらに小さくカット。バケツにある程度入れてから袋詰めにしていきます。

3段ではなく4段になりました😂 内側をもう少しすいていきたいのですが次の日の天気予報は雨😩 外側や内側をすく作業は次のチャンスまで待つことにしました😢

この日はこれにて終了。石を並べて作ったラインの先は、どうしても日陰の時間が長い。そのせいで芝の発育が悪いので、東側からの日光を少しでも取り入れるための作業となります。ここは2本のクロキ、ビワ、クチナシ、ツバキとそこそこ大きいヤツらがあるので、毎年けっこうな量の枝葉が出ます😅 今年のスタートはかなり遅くなりましたが、梅雨明けと風の弱い晴れた日が来たら少しづつでもここから進めていきます。それではまた。

 

 

少しだけ作業6

梅雨も明けそうな気配がしてきましたが、もう少し先かな😩 少しの晴れ間にできる作業をやってみました。

ここのレンギョは最近揃えたばかりですが、雨が降りすぎて花壇の土がどんどん流出💦 早く梅雨明けしてくれないと汚くなるばかりです😩

完全に水は引いてはいませんが、芝がけっこう伸びているので刈り込むことにします💦

25mmから20mmへのダブルカットは時間がたっぷり取れる時ににしかできません😅 梅雨どきはいつ降り出すかわからないので急いで刈り込みを進めます。

とりあえずひととおり終了。思ったよりも悪い仕上がりなのは残念😩 梅雨が明けたら根切りをしてからの刈り込みですね😅

芝刈りの後、すぐにトネリコとヤコウボクの剪定をしました💦 西風が強かったせいもありますが、後ろの車道まで枝が出ていて葉っぱも落ちてます😩 早めに手を打たないと、雨が続くと大変なことになってしまいそうですね😂

暗くなるまでには時間があるので、ムギ助を散歩に連れて行ってから落とした枝を片付けて終了となります。今回は芝も合わせると3袋ばかし出ました。これからどんどん気温も上昇、花木たちも力をつけてグングン伸びてくるので忙しくなります😅 熱中症に気をつけて作業をしていこうと思います。それではまた。

 

ひと休み4

梅雨入り前の長期予報とは完全に変わって、よく降る雨になってしまいました😩

アガパンサスの花もとても重たそうです😅

石のエリアに植えた2本のコーヒーの木です。まだ50cmを超えたくらいなのでそんなに大きいものではありませんが、これからが楽しみ😊 この湿度の高いところでも育ってくれると嬉しいですね😅

ジャスミンの花がまた出てきてくれました😊 朝の出勤前にいい香りがして仕事に行きたくなくなります😅

今年は本当によく降る雨。専業農家の方でも今年の梅雨にはお手上げ、といった状態です。そんな中で野菜を少しの間作らないで観賞用の花を菜園に植えたのは気分転換の意味でもよかったかも。太陽の光がないのはやっぱりまずいとは思いますが、アジサイやバラとかなら梅雨が明ける今月末までがんばってくれると思います。梅雨が明けるまでガマン😞 それではまた。

 

 

梅雨の中休み

今年の梅雨は少雨の傾向あり、なんて何ヶ月か前は言われてましたが、とんでもない💦 ちゃんとした梅雨というか、日照時間もかなり短いような感じです😩

日照時間は短くても、気温が25℃を超えてくると芝も伸びてくれます。最低気温も20℃より上なので、雑草も増やさないようにしながら芝の刈り込みもやっていきます😅 今月は種子に効くものと、犬走りのふちに使う成長抑制剤は散布してあります。

週1で刈り込みをするなら、やっぱダブルカットの方がいいのかな🤔 どうしても芝を引っ張ってしまうところが多々見えてます😂 ですが今は太陽の光が出ていても、またすぐに雲が湧いてくるかもしれないので、今回もそのまま20mmで続行。

南西から北東への斜めのライン。次回は縦切りも試してみたいですね💦

井戸の中ですが、あまりにも雨が多く降ると、水位はかなり上昇。今の時点でフタの位置から2mくらいのところで、4月はもっと下の方でした😅 オーバーフローはしませんが、最高位で筒状の管の色違いのところまでは確認したことがあります😱 去年だったかな? 凄まじい大雨の時だったと思います。

西の空へ少しづつ落ちてく太陽。貴重な梅雨の晴れ間でした😅

おまけです。従兄弟からのライチの実のお裾分けです💕 収穫後2~3日ほど経っているらしく、いい感じの柔らかさと甘みがなんとも言えません😙 ウチのも早くこんなのがたくさん取れるようになって欲しいものです😅 それではまた。

 

少しだけ作業5

前回からの続きです。鉢物を置いてある場所の模様替えをします😅

工場と住宅の間の鉢物や石などを置いてある場所ですが、ここを少し掃除します😅 長い間やってないのでいい気分転換ですね😊

画像はありませんが、この場所には石のかけらが20kgの4袋ぐらい残ってましたが、この2年ばかし手付かずだったので今回で移動することにしました。

工場裏手、西側になりますがそこのベニヤ板をはった壁の下へ並べて置きます。ここは板が腐れて穴が開いてきていて、ニャンずの通り道になってます😅 仮にでもいいから、通れないようにしておいて後でモルタルを流して固定しようと思ってます。

小さいのもとりあえずこの場所に置いて、壁の補修の時にモルタルに混ぜてしまおうと思ってます😅

シャリンバイの鉢も移動。鉢から出さず、あまり大きくしないようにします😅

面積の大きいパレットを鉢物を置く台として使用。箱の前へ置いていた台車と1輪車は、パレットの間へ置くようにして、箱の前は開けておきます。いずれは赤瓦と置き物も何かのオブジェにするとして、今回はこのくらいで終了。前よりは片付いて見えるのでこれでよしとします😅 梅雨が明けたら柱を立てるかどうか、どんな形にしたいのかちゃんと妻の意見を聞いてからの作業になりますね😂 それではまた。

少しだけ作業4

先日の少しの晴れ間にちょこっと作業してみました💦 雨が降らないうちにできるだけ先に進めておきたいものです😅

まずは芝刈りからいきます😅 今回は東西の縦のラインで20mmの刈り高です。刈り込む前にラッピングと呼ばれる刈り刃を逆転させての研磨をやったのですが、なんかイマイチ。あまりにも伸ばしすぎてから刈り込んだのが悪かったのかもしれません😩 今回みたいにあまり伸びすぎてしまったら25mm→20mmのダブルカットを試してみようと思います。時間があるときしかできませんけどね😅

こっちが全部終わったところです。ところどころ茶色いところがまだ弱いところ。今月は縦切りも入れながらやってみますが、完全に仕上げるのはまだまだ時間かかりそうですね😅

次にアセロラの枝を少々落としていきます。叔父のところへいかないように、芝のところへも出過ぎないように扇の形をイメージして高さ2mほどで抑えていきます。

今回はこのくらいにしておきますが、アセロラも成長の早いものなのでちょこちょこ枝を見るようにしてます😅

この日のメインイベント、工場横の鉢物の片付けです。画像左側に見える軽トラ用の保冷箱を置いてからほとんど手をつけていません。妻はここへちょっとした日陰ができるようにしてプランターをおいて野菜を作りたいとのこと。母と相談して菜園を共用すれば、いい土で広々とできそうですがその辺は微妙💦 掃除を兼ねてここをベースにします😂 今回はここまでです。