手直し6

IMG_8959

オーナーさん持ち込みのパーツを組み込んでみましたが、ボルトの長さが不足のため、作業中断😢 その間に庭仕事復帰です!

IMG_8970

以前に作っておいた2m50cmの柱用パイプです。こいつを今フェンスを貼ってある150cmの柱から110cm離したところへ打ち込みます。1mでもよかったのですが、少しでも面積を稼ぎたいのでパパイヤのサポートの木の杭と大まかに合わせて110cmにしました。

 

IMG_8972

で、柱を立てますが、前にマークしておいた50cmぶんを地面へ入れます。雨が降った後なので、今回はすんなりいきましたね😅 柱が立ったら、前側の柱の上に鉄筋を2本くくりつけて4mの長さにして、3本の柱とつないで横桟として使います。

IMG_8975

次に、石の塀から出て来たパパイヤの葉をジャマな部分だけ切り落としておきます。すでにパッションフルーツに巻かれて大変なことになってます💦

 

IMG_8974

IMG_8973

上から被せるフェンスですが、ここでチョンボ😅 手持ちのものは長さが足りないので、弟のうちから適当なやつを持って来たのですが、マス目の大きさが15cmと10cm!高さは同じ150cmなのでよかったですが、曲げる位置が変わってくるので注意しないといけません。1マス目と2マス目の半分でちょうど15cmのところで角度をつけます。

IMG_8980

IMG_8982

IMG_8979

フェンス2枚を被せて棚らしくなったところで、嫁さんと娘が参戦!パッションフルーツの茎を間引いてくれて、伸ばせるモノをどんどん上に這わせていきます。クルマと掛け持ちの状態の自分には助かりました😊

IMG_8988

IMG_8989

これでひとまずフェンスの追加は終了ですが、嫁さんは奥の方へ置いてある石を取りたいらしく、自分はマンゴーを移植したいし、またここでいったん作業中止です。あと、アマリリスも柱の長さ分、ほぼ4m分は移植となります😢 結構な数に増えているので、プランターへ移してほしい人に譲ろうと考えてます。今回はここまでです。