サボテンの鉢植えとさし穂

先週3分割にしたサボテンを1週間かけて切り口を乾かし、作り置きの土も充分乾燥したようなので鉢へ入れることにしました。

長いヤツは鉢へ1本ずつ、長さを調整して大体同じ長さになるようにして、大きさの違う鉢へ移植。頭の丸い部分は2本一緒に植えてみました。

元々あったものは後日、新しい大きめの鉢へ移植する予定です。うまくいくといいな😊

ガザニアの隣に植えられたちびっ子たち😅 名前はよく知りませんが、スペースが空きすぎなのでさし穂を決行することにしました。

今回は住宅西側の鉢物を置く場所から、地植えしてあるエリアへ一緒において成長を見ながら散水していくことにします。

これもテストですが、最近枝打ちをしたクロキですが、切り口に水性塗料を塗って防虫効果になるかどうかを試してみます。

虫がはいると、上の2枚の画像のように枝が腐れて脆くなってしまいます。専用の殺菌剤入りの塗料みたいなのもありますが、ちょうどクロキの色とも似ているペンキが大量に余っているので、これからはできる範囲で防虫効果を試しつつペンキを塗ってみようと思います。それではまた。

 

花壇のクロキ剪定終了

前回からの続きをやってみました😅

隣の叔父のところから攻めていきます。枝の途中から出てきた小枝や、太くてもこれはなくてもいいかな、と思うものをバンバン落としていきます。

だいたい似たような角度から撮ってみましたが、かなり軽くなりました。逆にちょっとやりすぎかな?とも思いましたが、このぐらいでやってみます。

この状態から…

こんな感じになりました😥 あんまり細い枝を残してもしょうがないんだけど、作業してるうちに来年はもう少しまともに葉っぱがつくかな?とか、別の方向に枝が伸びないかな?とか考えてて、結局はこんなもんでした😢

あとは落とした枝の解体と片付けです😅 これがけっこう時間かかります💦 小枝を約10cm程度に切って袋詰めにしていくのですが、毎度のことながらハサミを使い分けていくのでどうしても時間がかかりますね。

散らかしたところを片付けて、太い枝をチェーンソーで短くして袋へ詰めて終了。

実際にはもう一つの袋が半分以上入っているので、三つと3/4袋ということになりますかね。家に樹木がある間は、枝打ちや剪定作業はやらないといけないので、体が動く間はどうにか続けていきたいですね😅 それではまた。

花壇のクロキ剪定

少しづつ枝を作っているクロキですが、ここのヤツはいろんなところから出てくるのでモサッとなるのが早いですね。クルマの仕事が時間かかりそうなので、クロキの剪定をしかけてみます😅

上の方へは伸ばさず、東西と北の方へ枝を這わすようにしてますが、木の内側へ向かっていくのがかなり多くなってます。そいつらを落としていきます。

最近使った電動トリマーです😅 アメリカンブルーでダメで研磨する前にクロキの小枝を…と横着な事してもダメなものはダメ😭 やはり研磨しなきゃお話しになりません。

太いヤツは当然ちゃんとしたハサミを使いますが、以前はバンバン切れた小枝が今回はまるで切れない😢 上の画像の量で分単位もかかるので、人力で剪定作業をします😅

この時期にしては暖かいので作業はしやすいですが、剪定をサボったツケはけっこうなものですね😭

いつぞやのカマキリ君ですが、この陽気だと他の種の方達も出てきそうです😅 注意して作業することにして、今回はここまでです。

 

 

準備

以前にも紹介したサボテンですが、トリコケレウス属、というところにはいる種類の柱サボテンということがわかり、挿木にチャレンジすることになりました😅

妻は自分がやる!と言ってましたが、所用が多いらしく自分がやることになりました😎 初めてなのでどうなるのか楽しみです!

ちゃんとしたサボテン用の土を作れば絶対に近く間違いはないはずですが、南米の水はけのよすぎる土をイメージ。赤玉を全体の2割、鹿沼土をかなり多めにして、以前からの取置きの土と混ぜて大きめの鉢へ作りました。

これでは保湿がいいんじゃないの?と言われましたが、あるものでどうにかしてみる!ということで、これでいきます😤 

カッターナイフの刃を新品に交換。とりあえず切ってみましたが、手前側の短い方は芯が硬くてスパッとは切れてくれませんでした😢 妻は、少しくびれたところを狙って切って!と言ってましたが、思ったよりも成長したため3分割にしました😅

こんな感じでしかカットできませんでしたね😅

向こう1週間の天気予報だと、雨はなさそうですが間違って雨になったとしても、風通しもよくて雨の影響を受けにくいベンチの下へ置いておくことにしました。切り口の乾燥の度合いにもよりますが、来週末に鉢植え決行の予定。悪天候にならないことを祈ります😅 それではまた。

レンギョ剪定

花壇と石のエリアにあるレンギョもこの陽気のせいか、また切りたくなるほど伸びてきたので、クルマの仕事の様子を見ながら剪定してしまうことにしました。

だいぶ横へ葉っぱが出てきました😅 今回はレンギョメインでいきます。

こっちは石のエリアのレンギョです。こっちも上よりも横方向へ伸びてますね。ここはアメリカンブルーもあり、ついでにアメリカンブルーまでトリマーを入れようと思います。

最近やったばかりですが、このところ気温が毎日25℃を超えているので、また夏がきた!と勘違いしているのかもしれませんね😅

上の方は揃える感じでしたが、横はけっこうバッサリいきました。でもなんか刈り上がりがなんかスッキリしない😩

自分のウデが悪いせいもありますが、刈り刃の研磨時期がきたのかもしれません。購入してからチョイチョイ使ってますが、まだ一度も研磨してません。この剪定作業が終わったら少しやってみます😅

こっちもイマイチ😭 切れてなくてむしり取ったようになってます。

アメリカンブルーもやっぱりなんか変😢 これは近いうち縁取りを手動のハサミを入れるので少しマシに見えるかも?実際に見ても画像で見ても、今回のはまずいですね。次やる時までには刈り刃の研磨をやっておかなくては…

最後に前回のおまけの続きです。汚い手のアップはともかく😅、バナナはどんどん色付き、袋をかけて玄関の角へ置いてことあるごとにつまみながら作業してます😊 小さいながらも実が柔らかくなって甘みもほどほどにあり、かなり重宝してますね。とてもラッキーなバナナくんでよかった! それではまた。

 

ベンジャミン地植え

だいぶ前からプラ製の鉢の外へ毛細根が這い出してきて、どこへ植えようかとスタンバイさせていたベンジャミンを地植えすることにしました。

上の画像は、今年の4月に土と鉢を換えた時のものです。この状態からだいぶ逞しくなりました😊

サガリバナの近辺に植えたレモンのチビっ子を抜いて、この場所を掘り直してベンジャミンを植えます。

有機肥料を混ぜたかったのですが、開いている袋がなくていつもの化成肥料を入れて移動します。

最近、たまに風速10m超えの風がチョイチョイ吹いてきます😅 根が少しでも地面を掴むまでは鉄筋とトラロープで養生しておきます。

レモンはテストを兼ねて北側の塀の側へ植えてみました。ここは昔はグヮバがあったので、おそらくいける、とみて地植えに踏み切りましたが、根付くまではひたすら散水と追肥をがんばります!

おまけですが、この間切り倒したバナナからとっておいた実です💦 上から2番目の房のヤツらが黄色く色づいてきました😅 触ってみるとまだまだ堅い😖 試食できそうなら投稿しようと思います。それではまた。

 

思い出

この2、3日は雨が降ったり止んだりで外の仕事がしづらい💦 そこで以前のものを少し紹介したいと思います。

5年ほど前、大阪の専門学校を無事卒業した長男が一緒に連れてきた1歳になったばかりというミーコちゃんです。始めのうちはいきなり増えた家族に戸惑っていましたが、少しずつみんなと仲良くなっていきました。

引っ越す前のアパートですが、その頃から友人にもらった娘のピアノが気に入ったようで、いつも近くにいました😊

で、年が明けて4年前の夏。長男は仕事を変えるといいだし、再び大阪へと向かいました。空港へは自分が連れて行ったのですが、ミーコからすれば1番の家族の長男が帰ってこないので、なんか感じていたのかもしれません。暗くなって夜になってもずっと玄関でこうしていました😢

その後から食事の量がガクンと減ったミーコは、その年の11月、旅立ってしまいました😢

さらに1年が過ぎ、家を建て替えて母との同居、娘の外国行きなど目まぐるしく変わる忙しい日々の中で新しい家族のムギが生後2ヶ月でやってきました!

ぬいぐるみと同じ大きさだったムギも、今現在は…

妻が帰宅した時のクルマのドアロック音に素早く反応して、1階までお出迎えに行くようになりました😅

そのほかにも11月は父の命日、孫!の誕生日もあり、自分の中ではかなり大きなイベントだらけです😅 天気はすっきりしなくても気持ちは明るく前へ進んでいこうと思います! それではまた。

 

バナナ伐採

今年は台風の直撃は少なくてすみ、被害もあまりなくてすみました😅 しかし、結実したバナナがこの夏過ぎから様子がおかしくなってきました💦

実はついているけど、大きくならないし、真ん中らへんにあるので風の影響をモロに受けた、とも考えにくい🤔 トラロープで簡単にサポートはしてましたが、どうも下の方で支えきれてないようです。このままだといずれ倒れるので、切り倒すことにしました。

バナナは木というよりも茎がかなり太くなったようなもので、水分がとても多いです。なので堅い木とは違って、チェーンソーの先端をいきなり入れても大丈夫なので、他のものを傷つけないように注意して根っこ近辺を切ります。

うまいこと開いているスペースへ倒せました😅

直径30cmくらいかな?1番太いヤツでしたが残念😢

いつも通り、解体して袋詰めにして処分、ということになりますが、市販の家庭用殺虫剤を切り口や袋の中へ散布しておいて、虫が寄ってくるのを防ぎます。

この発育途中で止まってしまった実をどうしようか考えましたが、いっときはそのままオブジェにしておいて、黄色くなるかどうかのテスト。バナナもいろんな種類があるし、ちゃんと知っている先輩方に聞いてみようと思います😅 それではまた。

11月に入ってから冷えてみたり大雨になったり、晴れると30℃くらいまで気温が上がってみたり、目まぐるしく天気が変わってきます。そのせいなのか、いくつかの花が咲いているのでそれらを紹介します。

ランタナですね。花壇の中のヨウテイボクの下に2本ありますが、剪定をしないでいるといつの間にか花を咲かせてます😅 この場所に植えた覚えはありませんが、まあ、よしとします。

パッションフルーツです。11月に入っても30℃くらいの気温になったりするので、勘違いして開花してしまうのかも?数は少ないですね。

ミニバラです😊 いったんダメになりかけたのですが、復活してからはよくかわいい花を見せてくれます。よかった😌

日々草。井戸のすぐ近くに自生してて、いつの間にかここにあった、という感じです😅 そういう日々草があと2ヵ所あって、ガンガン切り戻しても少し経つと上の画像のようにいつも元気です!

花壇の端、門の近くのトゲナシハナキリンです。以前に母がどこぞから購入したか、もらってきたかで鉢に入っていたものをこの場所へ移しました。枝を広げたり、上へ伸びたりという変化が少ないのであまり剪定もせず、たんたんと花を咲かせてくれてますね。とてもラクです😅

最後にサボテン君です。以前にも紹介しましたが、最近気温が上がってきたせいでまだ夏だと勘違いしたのかも?この種はチョイチョイ花を見せてくれることがわかったので、成功するかどうか分かりませんが本体を切って別の鉢へ移すことができるかどうか試してみます。妻は私がやる!と言ってますが実行しない場合には自分がやってしまおう、と考えてますよ😈 それではまた。   

アメリカンブルー

だいたい1年ほど前に植えたアメリカンブルーも、電動トリマーを入れても大丈夫なくらいに育ってきました。

石のエリア南東側のスペースへテストでポッド2個分くらいを株分けして植えてみました。挿し穂からのものは成長が遅いですね。

買ってきたものは早い😅 これは上の画像から一月あとくらいです。この年も暖冬だったのでうまいこといったのかもしれませんね。

アメリカンブルーとダイヤモンドフロストの挿し穂です。腐葉土を多めに混ぜた土で様子をみながら水やりを欠かさず、新芽が出てきたらポッドから地植えをしていきます。ここで成功しても地植えしたらアウト、というのもあるので、数はなるべく多く作ります。

うまくいくと、画像左側のように挿し穂から新芽が出てきて、横へ広がってきます😄 右側はホームセンターからの購入品。成長の度合いはかなり違いますが、充分育ってきてますね。これが今年の3月です😅

で、7月の末でここまでになりました😊 よく伸びてくれてます😁

今現在はこんな感じになってます。石をみせるため、伸ばしすぎないようにしてますがなかなか難しい💦 10cm以上伸ばさないように気を付けてますが、いつまで抑えきれるかわかりません。できるところまでがんばってみます😅 それではまた。