11月に入ってから冷えてみたり大雨になったり、晴れると30℃くらいまで気温が上がってみたり、目まぐるしく天気が変わってきます。そのせいなのか、いくつかの花が咲いているのでそれらを紹介します。

ランタナですね。花壇の中のヨウテイボクの下に2本ありますが、剪定をしないでいるといつの間にか花を咲かせてます😅 この場所に植えた覚えはありませんが、まあ、よしとします。

パッションフルーツです。11月に入っても30℃くらいの気温になったりするので、勘違いして開花してしまうのかも?数は少ないですね。

ミニバラです😊 いったんダメになりかけたのですが、復活してからはよくかわいい花を見せてくれます。よかった😌

日々草。井戸のすぐ近くに自生してて、いつの間にかここにあった、という感じです😅 そういう日々草があと2ヵ所あって、ガンガン切り戻しても少し経つと上の画像のようにいつも元気です!

花壇の端、門の近くのトゲナシハナキリンです。以前に母がどこぞから購入したか、もらってきたかで鉢に入っていたものをこの場所へ移しました。枝を広げたり、上へ伸びたりという変化が少ないのであまり剪定もせず、たんたんと花を咲かせてくれてますね。とてもラクです😅

最後にサボテン君です。以前にも紹介しましたが、最近気温が上がってきたせいでまだ夏だと勘違いしたのかも?この種はチョイチョイ花を見せてくれることがわかったので、成功するかどうか分かりませんが本体を切って別の鉢へ移すことができるかどうか試してみます。妻は私がやる!と言ってますが実行しない場合には自分がやってしまおう、と考えてますよ😈 それではまた。