剪定作業続き

昨日、そこそこ雲も切れて空が見えてきたので、前から気になっていた住宅北側のグヮバを少し切りました。この場所は本来は日当たりのいいところなのですが、母や妻が目隠しがほしい!とずっと言っていたので、新築工事中から以前に切り倒したものが復活!それを伸ばしてここまできました😅

犬走りを避ける感じで住宅から距離をとって剪定します。

だいぶスッキリしたし、外壁沿いに枝を這わせてくれると思います😊 ホントに少ししか切ってませんが、かなり明るくなりましたね!ここで嬉しいハプニングもありました🤗

剪定中にいくつか開花を通り越して実が付いているのがありました😅 子供の頃からグヮバは見てますが、12月終盤で実がつくのはちょっと… 木から取った記憶も食べた記憶もありません。それだけ気候が変わってきた、ということでしょうか💦 食べられるほど大きくなるかどうか様子を見てみます。

これはがっかりなほう😢 今月に入ってから枝の先っぽに何やら丸っこいつぼみらしきものが出てたのですが、新しい葉っぱでした😅 寒い時期に花を咲かせて春先に結実、というのがビワの特徴なのですが、画像のように若葉が出てきた、ということは来年の春の結実はない!ということになります😭

鉢植えのヤツも同じなので間違いありませんね😅 残念!

ポインセチアは絶好調😁! 赤い葉っぱの中心にチビっこい花が出てきてます。12月は一番期待できるポインセチアですが、暖冬にもかかわらずちゃんと花を咲かせてくれました😊 晴れ間が出れば庭や花壇のことができますが、今週は不安定な天気が続いてて、調子が狂いっぱなしです💦 来週からは太陽の光がみたいですね。それではまた。