芝の根切り

今日は午前中に、妻の知り合いのお宅へ鉢物を引き取りに行ってきました。大きくなりすぎて大変なので譲ってくれる、ということらしいです😅

トネリコとオオタニワタリです😊 二つともきれいに手入れされていて、とても良いものをいただきました!

仮置きですがオオタニワタリはサガリバナの下へ、トネリコは住宅東側外壁のクチナシとツバキの間へ置いておきます。妻が言うにはまだ場所は確定してないらしいです😅 自分はどこでも構わないのですが… まぁ、お任せすることにします。

今年1発目の根切りを今日決行することにしました😅 天気予報では夕方から雨、となってましたがローラーでの転圧を別の日にまわせばなんとかいけそうだったので、まずはトライ!いつもどおり5mmの刈り高にセットします。

サガリバナのところから東へ向かう感じで根切りをしていきますが、枯れたものはおそらく、これまでの刈りカスがほとんどだと思います😢 ライン1本で一回ずつ捕集器から袋へカスを取ればよかったのですが、完全に忘れてました😅 

根切り用の刃の時に回収できなかった刈りカスを普通の刈り刃で取っていきますが、この時はいつもと同じ20mmで揃えながら取っていきます。また、根切りとは違うラインでいれて少しでも刈り残しを少なくします。今回は南西から北東側への斜めのラインですね。

何日か前に刈り込んだばかりなので、今回の刈りカスはこんなもんで済みました😌

本来なら根切り後は肥料を散布するのですが、最近クローバーなどの雑草が目立ってきてるので、種子を発芽させない薬を散布します。少し黄色っぽくなりましたが、だんだん芝に力が戻ってきているのがわかるので多分大丈夫!

使ったタンクを洗浄して散水、のはずでしたがこの後ムギの散歩に行き、途中で雨が降ってきたので散歩も散水も中止となりました。次回は刈り込みの後でローラーでの転圧もやろうと思います。また、今年からは月に一度刈りカスを取るための縦切りもやっていこうと思います。だんだん芝に力がついてきてるので簡単には弱らないかな?ということでやってみます😎 それではまた。