パッションフルーツ撤去2

前回からの続きです。鉢から切り落とした枝葉を小さく切り刻んで袋詰めにします。この作業が一番時間がかかる作業で、自分は好きではありませんが収集業者の人たちのことを考えると、やってあげたほうがいいですね💦

葉っぱは柔らかいので特に気にせずバンバン入れていきますが、幹と枝、蔓の固くなったやつは10cm以下に切っていきます。

2時間弱で袋三つ😅 手が疲れてくると集中力も低下するのでどうしてもペースが落ちますね😭

トータルで袋六つ出ました💦 最後のやつは以前の芝刈りの残り物が半分くらい入ってるので、それを差し引いても結構な量ですね😅 あまり剪定をしないとこんなことになってしまいます😢 次からはいろんなものに対して、もっと気をつけるようにしたいですね。

そして、この日の最後。鉢から飛び出して地面へ根付いた直根を切り離し、鉢を工場側へ仮に移動しました。次回からはフェンス撤去と根っこの残りをやってみます。今回はここまでです。

 

 

パッションフルーツ撤去

台風が過ぎ去り、だんだん天気も回復してきましたが、今年カメムシ君にかなりの被害を受けたパッションフルーツを撤去することにしました😢

今年も100個余りの実をつけてくれましたが、中身がスカスカのものが3割から4割ほどあって、これはまずい!と思いつつも殺虫剤を花や果実へ散布する勇気もなく、手をつけずに夏本番を迎えました😅 

パッションフルーツがあったところへ、おそらくこのトネリコがくる予定です。妻の友人からの頂き物ですが、もう地植えしても充分いけるはず。もっと大きくして枝を這わせたい、という妻からの要望で地植え決行の機会を待ってました😅

青々と元気よく育ってくれてますが、ちゃんと管理できないのでこれまで、ということになりました。これから作業開始です。

フェンスの西側からスタート。伸縮する剪定バサミを使って上の方からどんどん切り落としていきます。

東側へ向かってどんどん切っていきます。極力自分たちの敷地内へ落としていくようにします。

鉢の中から出ている蔓も切り落として、すぐに鉢を動かせるようにしておきます。

これでフェンスに絡み付いていた蔓や葉っぱは全て取り除きました💦 ここからが一番時間のかかる枝葉の袋詰め😂 枝や蔓を10cm以下に短くしていき、どんどん袋へ詰めていきます😅 かなりの量になるかと思いますができるところまではやっておこうと思います💪! 今回はここまでです。

片付け

先週いっぱいは台風の影響でほとんど外へ出れず、家の中でカビが生えそうな感じでした😅 ようやく風雨もおさまり、少しづつ掃除をしていきます。

まずはバナナからスタート。実がつきそうなヤツの隣だったのですが、葉っぱまで測れば3mは軽くある大きなものと、脇芽から育った2本の小さめのヤツの計3本を小さくします。

まずは葉っぱを幹から切り離します。

そして葉っぱを小さくハサミで切っていきます。だいたい10~15cmくらいですね。

袋一つ半くらいで葉っぱは終了です。そんなに固いものではないので、剪定バサミと普通のやつで充分切ることができます。

続いて幹も袋へ入れて処分しますが、細いヤツなら手のこでもOK。ですが、太いものになると繊維質が刃に詰まって切れなくなってくるので、チェーンソーを出動させました😅

これで解体終了。葉っぱは軽いのでそこそこ詰め込んでも大した重さにはなりません。収集にきてくれる人の話によると、重さは10kg以内にしてちょうだい、ということなので袋に詰めて感覚でその程度にしておきました😅

こんな感じになります。これを毎週1回、1回につき袋6個まで収集してくれますが、トータルで7袋出たので、次週に持ち越し決定となりました😂 まぁ、しょうがないですね。今回は第1弾、これからは剪定業務が増えてくるので、大変です😩 とりあえず今回はここまでです😅

 

台風接近2

今回の台風は進路がいつもと違い、東からやってきて進行速度がかなり遅い😩 おまけに範囲が広くなってしまい、未だ強風域から抜けずに居座ってます😭

明るくなって外を見ると、落ち葉はけっこうあります。風は少し弱まってきてるので、雨も弱まった時に少しでも掃除をすることにしました😅

おおざっぱにしかできませんが、だいぶマシになります😅

続いて芝のエリアにいきます。玄関前とバナナの移動ですね。

目立つものはよしとして、新たな問題も出てきました💦 石のエリアのオリーブが風に煽られて根っこから持ち上がってしまってます。どうやらサポートで打ち込んであった丸杭が耐えきれなかったみたい😭 オリーブは後回しにして、折れたバナナを移動します。

住宅と工場の間の鉢物や簡易倉庫を置いてある場所へバナナを移動。2本やられたと思ったら3本でした😅 この場所は東から吹く風には強いので、とりあえずここにおきます。もう少し雨が小降りになるのを待って解体ですね。

生き残ったバナナに再度トラロープをかけ直して、これ以上倒れないようにしておきました。それでも南東からの風と雨が、時折り狂ったように吹いてくるので外での作業は中断😢 もう少し弱まるのを待ちます。こういう時にムリして作業するとケガをしやすいので、台風が通り過ぎるのを待つ方が無難ですね。で、画像中央部に見える紫色の突起物がバナナのつぼみです💦 なんとか持ちこたえているのでこのまま風がおさまれば生き延びるはずですが、自然の力は強くて予想がつかないこともあります。今できるのは台風が通り過ぎるのを待つだけ😩 歯がゆいですが仕方ありません😢 天候回復後に補修作業となりますね。それではまた。

 

台風接近

なんか久しぶりの台風接近ですが、今のところなんとか外にも出ることができます💦

フィットとNワゴンを車庫内に避難させて、つるバラとジャスミンのフェンスを軽トラでサポートしておきました。直撃の風ではないのでなんとか持ち堪えてます。

鉢植えのトネリコですが、東側からの強風で転がってしまいました😅 折れてはいないと思うので、風雨がおさまるまでそのままで台風をやり過ごします。

今現在、唯一の被害がこのバナナです😢 大きいのが1本、脇から出ていた小さいのが1本倒れてます。丸杭を西側へ2本設置すれば多少はマシになるかもしれないですが、ここは芝のエリアの中なので杭が目立たないように南側へ打ってあります。台風の風はたいてい、南東の方角からくるのでトラロープでのサポートは厳しいものがありますね。これも風雨がおさまるまでそのままです。

ムギ太郎も昨日は散歩はキャンセル🥲 かわいそうですがここはガマンしてもらって、次に晴れた日にゆっくり散歩にいきたいですね😅 この台風が通り過ぎれば片付けが待ってます💦 今回は被害はそんなに無さそうですが、庭の計画の都合でいくつか伐採することになりそう。大きい被害が出ないことを祈ります。それではまた。

成長5

クルマの仕事が切れないので、今年は大きな樹木の剪定が全く進んでません💦 すぐにできる小さいもの中心に手入れしてるなか、いろんなものが育ってきていい感じになってるのもありますね。

石のエリアのゴクラクチョウカです。株も増えて、最近から開花が始まりました。あと2本準備できてるようなので、この場所も少し明るくなりそうです😊

同じ石のエリア内のコーヒーの木です。毎日夕方に散水してますが、気温30℃超えると土の表面は乾いてしまいます。風が吹けばこの辺は割と涼しいので散水を怠らなければうまいこといくかもしれませんね😅

種から発芽したライチです。サガリバナの下は挿木や挿し穂、種からのヤツが妙に育ちやすい😅 全てうまくいくわけではありませんが、他の場所に比べると弱い状態のものでも育ちやすい場所なんでしょうね。他のものもちゃんと発芽してくれると嬉しいのですが… なかなか難しいですね。

で、あまり登場しませんがベンジャミンです。葉っぱがまいている品種ですが、ホントの名前を知らないので自分はくるくるベンジャミンと呼んでます😅 今年いっぱい乗り切れば、サポートの鉄筋を抜いてもいいくらい根付いてくれそうですね。よく育ってくれてます😊

最後にバナナのつぼみです。画像中央の黒っぽい突起ですが、普通の植物のような花ではなくなんか説明しにくいので、経過をちょこちょこ上げていくようにしたいと思います。自分もなかなか注意して見たことはないので楽しみですね。この状態になれば、たいていは実がついて食べられる実が収穫できますよ😊 虫や台風被害などさえなければうまくいきそうです。それではまた。

 

芝の根切り2

いい感じで芝も伸びてくれてますが、天気予報では週明けから崩れるとのこと。もう少し伸ばしてもよかったもですが、根切りを決行することにしました。

あまりモコモコになるまで刈り込みだけで済ませてると、あとが大変💦 かといって頻繁にやりすぎても芝を傷めるだけなので、年に2回くらいでもいいかな、とは思います。

刈り刃の交換ですね。普通の刈り込み用のリール刃から根切り用のブレードへ換えます。最近はサッチを取るのもやっているのでよく使ってますね😅 いつも通り5mmの刈り高でいきます。

根切りの時も同じ向きばっかりやらなくてもいいかと思います。ですがやっぱり縦に長く入れるとラクなので、どうしてもこの向きが多くなりますね😅 今回はオーバーラップを小さめにしてみました。

根切り用のリール刃で出た刈りカスです😅 思った通り、以前からの刈りカスもだいぶ出てますね。毎回このくらいの量は出てます。

敷地の東側、仏間のあたりですが今回はここのダメージが一番ありました。普通の刈り込みも根切りも同じ向きでしかやってませんでしたが、次回からは北西から南東への斜めのラインも試してみようと思います。同じ向きばかりだと、根っこはそんなに強くならないのかもしれませんね😅

普通のリール刃に戻して斜めのラインで起こした芝を刈りそろえていきます。去年よりもはるかによくなってますね😊 刈り高は20mmです。

刈り込み終了後に今回は肥料を散布。散水して終了となりました。ローラーを入れて転圧するとさらにいいのですが、この時点ではクルマの引き取りをするかしないか、客からの連絡待ちだったのでローラーでの転圧はなしにしました。明日からキワ刈りの予定ですが天気次第ですね😅 晴れの日が続く中で、適度な雨はいいことです。降りすぎない雨もたまには欲しいところ。様子を見ながら、ということになります。それではまた。 

ポインセチア

今年に入ってから一度はかなり短くしましたが、何ヶ月かでは下のようになってしまいます。

年に3度くらい剪定ですが、今年は多いかもしれません。かなり大きくなってます。

新芽を残すようにして、おおきくなっているものを全て落としていきます。ボチボチありますね。ついでにビワも少し出すぎたヤツを切っておきました。

敷地側から見たものです。かなりスッキリ😊

これはクロキの横から見たものです。ここも蚊の攻撃がすごいので蚊取り線香は必ず用意してます😅 

いつ産卵してるのかわかりませんが、毎年のようにいろんな木にセミの殻があります💦 この辺に緑が残っている間はセミもきてくれるでしょうが、あと10年後はどうなってるんでしょうね🤔 全く見当もつきません。体が動くうちは手入れすることも可能ですが、この先何年できるかはやってみないとわかりません。とりあえずできることをやっていくだけですね😅 それではまた。

ヨウテイボク

先月の第2週目くらいに剪定したヨウテイボクが、両脇のサガリバナとクロキと同じくらいまで伸びてきました。クルマの仕事がひと段落したので今回はこれを小さくします。

画像右側が先月の剪定直後のものです。これと比べるとだいぶ枝葉を伸ばしてますね😅

前回は軽トラを動かさずにやったので動きも取りづらく、蚊の集中攻撃も受けたので今回は横着せずに、スペースを作って作業しました😅

クロキをやる前にヨウテイボクは剪定しないと、どうしても伸びすぎてしまいます💦 枝を作りながらやりたいのですがどうもセンスがない😅 気にせずバッサリいきました。

先日のスコール後の虹です。青い空が背景なら綺麗な虹になったかもしれませんが、この日のは真ん中らへんがありませんでした。きれいな虹も年に一度は見たいですが天気はよく変わるので、難しいですね😅 それではまた。

 

 

サガリバナ

サガリバナがどんどん開花してきて夏真っ盛りですが、古い画像があったので、それから紹介したいと思います。

上の画像は30年以上前、建て替え前の家が新築の頃のものでクルマがかなりレアなものですね😅 左がジェミニディーゼルセダン、右がカローラ1300ccのA/Tセダンです。で、芝のエリアの端っこに小さな添え木のある樹高1mあまりの木がサガリバナです。

去年の6月末から7月頭頃の剪定後のものです。これで3m弱、というところですかね。高さを押さえ込まないと軽く5mを超えてしまうほど大きくなるので、年に2回は剪定してます😅

これで今年の2月頃です。ここから剪定していきます。

毎回このくらいまで落としてますが、半年も経たないうちに葉っぱがデカくなり、数も増えて大変なことになってます😅

比較のために軍手と並べてみました。これより大きいのも当たり前のように出てきます😅

これがつい最近のもの。葉っぱがかなり増えて、花もどんどん開花してますね😊

花の大きさは例年よりも小さく感じます。ですが、ミツバチの数がかなり多い💦 どこからこんなにやってくるのか不思議です😅 今年はどういうわけか、いろんな虫が多くて果実や樹木にもあまりよろしくない😩

花が咲き終わったらもっと小さくしようと考えてますよ😎 それではまた。