西側外壁沿いのクロキ2

前回からの続きで、枝を選んで切り落としていきます。が、その前に一部剪定を済ませておきます😅

花壇のレンギョもトリマーを入れておきました。刈り刃の交換もボチボチ考えた方が良さそうですが、今回のクロキが終わるまではがんばってもらうことにします。

以前から使っている6尺、180cmの脚立から木に登っていき、枝を切り落としていきます。そして残す枝の途中から出ている小枝も摘んでいき、トリマーを入れるのは最後らへんにします💦 まずは大まかな枝の選定からですね。

これは東から西を見た状態です。かなり古いブロック製の外壁が画像下部に見えますが、自分の背の届く箇所なら問題はありません。心配なのは上の方ですね🤔

3、4年前に切ったところから新しい枝もだいぶ出てきて、上の方や外壁のところへ向かって伸びているのもあります。ここいらでそういうのをやってしまおうと考えているので、この日は目印をつけておくことにしました。鳥の巣も見えますが、卵もヒナ鳥もいないのを確認したので大丈夫です😅

次回、この場所で作業できる日にはチェーンソーでこの2ヶ所の印のところから枝を切り落とします。で、そこそこ仕上がったら片付け、という段取りで進めていきますが問題は天気😩 最近スコールが多いので電気を使う時は要注意です。道具も自分も壊れては大変なことになりますからね😅 今回はここまでです。