石のエリア改装

今年の清明祭は、自分ちのとこはOK。隣町の方々との合同でやる場所が掃除されてなくてちょっとビックリでした😅

西暦でも和暦でも奇数年が自分らの親戚で掃除をやり、偶数年は隣町の方々でやるはずが、今年はされていませんでした😅 自分が子供の頃から掃除されてない、というのはありませんでした。おそらくチョンボだと思います。

うーん、これはまずいと思いました💦 とりあえず前の方だけ自分と次男、弟の3人で掃いてお供えはしてきましたが、後から来る人たちは大変だったと思います😩 来年はこんなことがないようにしっかりやりたいと思います😅 これは土曜日の午前中のことで、次の画像からは日曜日となります。

叔父達との境界のレンギョもけっこうボサボサ😅 まずはこいつを刈りとばします。

ここは気持ち小さくしただけですが、かなりのカスが出たように感じます😅

この日のメイン、このクロキを東側の外壁へ移植することになりました💦 妻が言うには後ろの石が見えない😠 というので短く切ることもできるよ、と話したら、それでもイヤだ!と言うのでここから抜いてしまうことにしました😩 背丈はそんなに伸びてませんが、根っこは3年もすればかなり力強くなるはず。苦戦が予想されますが、今回はここまでです。