バナナの撤去

梅雨入りしたとは言え、今年は雨の量も少なく、陽が落ちると涼しい日が続いてます。そこで今年の大きな仕事、桜の地植えの前にバナナの撤去を決行しました💦

特に悪いことをしたわけではないのですが、どうも実をつけてくれないのが母と妻は嫌なようです。土もバナナを植えるにあたって特別に作ったわけでもなく、水やりと化成肥料の追肥がメインだったのでしょうがないですね😢

高さが3mほどになってるので、変なところへ倒れないようにサポートは残したままで、ダルマ落としの要領で下から切っていきます。

葉っぱと幹に分けて切っていき、幹は長さを30cm~20cm程度に小さくして、袋詰めにできるようにしておきます。

バナナは水分がとても多いので、切断は簡単ですが繊維が詰まるので、チェーンソーの掃除をしながらの作業です😅 あと3本、がんばります!

残りの3本は幹もあまり太くないし、高さもそんなにないのでどんどん切っていけます😅

これで全ての幹の切断終了。近くにあるちびっ子のアジサイに気をつけて、解体作業を進めていきますが、今回はここまでです。