夏の根切り

地元の梅雨も明けて、容赦ない陽射しが降り注ぐ毎日です😅 来月予定していた芝の根切りを決行することにしました。

いつもだと7〜8月にやってますが、梅雨が明けた途端に気温が一気に30℃超え🥵 芝が乾燥しているうちにさっさとやってしまう事にしました。

いつも通り根切り用のブレードへ交換、刈り高を5mmに設定して東西への縦のラインで行いました。

ライン1本で捕集器のほぼ満タン😅 前回からまだ3ヶ月しか経ってないのに😭 とりあえずガマンして先へ進めます💦

全面の根切りが終わったらブレードを再度交換。普通の刈り刃に戻して20mmの刈り高へセットして、少しの間ラッピングをしました。リール刃のダメージがどのくらいあるのかを見ながらカスを取っていきます。

うーん🤔 まぁこのくらいなら想定内かな😅 けっこう芝が起き上がっているので、刈りカスがかなり出ます💦 ラインが少々曲がっているのは性格もあるのでお許しください😩

これは西側から見たものですね💦 けっこう芝が増えてきてるのがわかります。このくらいなら全然問題ありませんね😊 この後化成肥料で14-14-14、左から順に窒素、リン酸、カリの含有量を持つものを散布。水を多めに上げて終了しました。

今回の根切りのカスは3袋くらいで済みました💦 先週20mmで刈り込んでおいたのがよかったみたいですね。来月は追肥と刈り込み、散水の予定なので気がラク。 次回からは樹木の剪定ですね😂 熱中症に気をつけて作業したいと思います。それではまた。