オオタニワタリの移植

石のエリアへ新しい仲間が来る、とのことで少々移動するものが出てきました。

前回紹介した鉢物のトネリコです。当分はここでガマンしてもらうこととなりました。

画像の真ん中らへんにある小さめのオオタニワタリをとりあえず抜きます。

この辺りはクロキ、ビワ、クチナシ、ツバキとわりと大きくなる木に囲まれて夏場でも直射日光が当たる時間はさほど長くありません。そこに適したものを植える、ということですが自分にはまだ知らされてません😅 妻は、とりあえず場所を作ることから始めたいみたいですね。

門の南側、クロキの下あたりにちょうどいいスペースがあるので、そこを少し掘ってオオタニワタリを入れることにしました。ここは上の層はほとんど砂なのでオオタニワタリなら大丈夫そうです。

こんな感じになりました😅 まだ小さいのでこれからもっと葉っぱを増やして大きくなってほしいものです。おそらく、来月第2週頃には石のエリアの空いたところへ何を植えるのか、教えてくれると思います。これからが楽しみですね😊 それではまた。

ツバキの剪定

前回からの続きです。石のエリアのメイン、ツバキにも手を入れないといけなくなりました。

仮置きのトネリコの鉢の真ん中あたりが、外壁と50cmほど空いてます。それよりもツバキの枝が外側へ向かっているのを確認したので、クロキの次にツバキも枝を落とすことにしました。

かなり密集して伸びてます😅 家の建て替えの時に、業者さんが全方位の太い枝を切ってから3年以上経ってますがこんなに葉っぱが増えるとは… このままでは済みそうにありません。

どんどん落としていきますが、最後の方で太めの枝を切った時、まさかの剪定バサミの破損! 切り落としたやつの解体が残ってるのに😂

もう5年ぐらい使ってますが、初めてラチェット式を購入したのがこれです。切れ味もいいし、中のスプリングの交換さえできれば刃の部分はさわらなくても問題ありません。何を切るかにもよるとは思いますが、クロキや梅などの固いものでも、20mmぐらいのものであればちゃんと切れます。もう一度修理できるかどうかやってみます。

上の方は今回はパス。まだ他にもやることがあるので、これから片付けですね😅

ツバキの葉っぱを片付けたら、空いたスペースへ3本ばかし、緑色のヤツを挿し木でやってみます。

この辺なら、イヌマキとかが大きくなってもなんとかなりそうです😅

先にやったクロキの葉っぱや、ツバキの枝葉をもう一度拾い集めて終了です。天気がいいと、次から次へとやることが出てきますね😅 できる範囲でやっていこうと思います。それではまた。

住宅東側のクロキ終了

雨も上がり、週末の当番出勤も無事に終わり、週明けは代休からスタートです😅 ですがクロキを剪定する絶好のチャンスなので午前中からしかけてみました。

南側から見ると、なんかしっくりこない🤔 芝の方へ少しでも日光を取り込むには何にもなければいいのですが、ここまで大きくなったものをバッサリいきすぎるのも極端すぎる💦 枝の間をすきながらやってみることにしました。

下の方からハミを入れて、大まかな形にして電動トリマーで縁を揃えていきます。トリマーを入れたら脚立から降りて、少し離れたところから形を見る、というのを繰り返していきます。

角度を変えて見ると、あっちこっち枝が飛び出してるところもありますが、今回は大まかな形を作っただけでもよしとします😅 次やることになった時にはもう少し追い込んでみてもいいですね。どうせ外からは見えないので、日光を通せるようにチョイチョイ様子を見ることにします。

そのまま次の作業へ移ります😅 仮にツバキのとこへ置いてある鉢物のトネリコをサガリバナのところまで移動して、スペースを作ります。早く地植えしてあげたいけど、今少し辛抱してもらいます。

トネリコを動かす前ですいません😅 ツバキがどんどん枝を伸ばしてきてます💦 ブルーのネットを張ってあるフェンスまで残り50cmくらいまで伸びてきました。これの葉っぱを道路へ落としてしまうと掃除がかなり大変なことになるので、東西の方向には伸ばさず、上方向も2階の屋根の雨どいより低い位置で高さを抑えるように、今年から剪定を始めることにしました。絶対に先にやらないといけない東側からスタートします💦 ツバキもかなり葉っぱも多く、枝をどんどん這わせていく強い木です。頑張ってやてみようと思います!今回はここまでです。

 

雨上がり

この何日か愚づついた天気も回復の兆しを見せてきました。

駐車場と芝のエリアの境のフェンスももう少しで緑の壁になりそうです😅 陽の光をもらうと、いろんな物達も元気になってきます💦

花壇の梅と南天の間にススキが目立ってます💦 雨降りの日は外へ出て点検みたいな事はしないので、見逃していたところもあったかもしれませんがこれはショック😵

だいたい似たような角度から撮ったつもりですが、だいぶズレてますね😅  思ったよりも時間かかりましたが、かなりスッキリしました。

叔父達との境界近くのソテツ君😢  雨が上がって数時間後には何かの卵?幼虫? なんてこった!! このままではまた新しい葉っぱがボロボロになるだけなので、これを見た後速攻で殺虫剤を石のエリア、芝のエリア、花壇へ全面散布しました😅

ですが、果実の受粉とかだと虫の力はないと大変。今日もミツバチ君が頑張ってくれてたようです。こういうときはスプレーはしないですね😅  というか、人の口に入るものには厳禁❌ 農薬は怖いので気をつけてます。

サガリバナにも何かの虫がきたようですが、葉っぱの全長が30cmくらいになるのもあるのでこのくらいではどうってことなさそう。それどころか剪定をしないといけないほど元気いっぱいです😅

今年は人工授粉は1回しかしてませんが、結実したものはすでに60個超えました😅 これからやってくる梅雨の時期を乗り越えていけるよう、注意していこうと思います😊 強い風さえ吹かなければクロキの剪定再開となりますが、天気には勝てない💦 とりあえず様子を見ながら作業開始ですね。それではまた。  

ビフォーアフター

台風の影響で雨は降るし風は出てくるし、庭仕事が難しい😭 そこで、この家に住み始めた頃と現在とのビフォーアフターを紹介したいと思います。

3年前の6月のものです。犬走りの前あたりに芝を南側から移植していきました。土が柔らかいところを狙って植え付け、ここから庭づくりがスタートしました。

住み始めて2ヶ月から3ヶ月ほど経った頃です。ようやく芝からランナーが出始めてますね😊 画像右側は方角的には南になり、叔父たちとの境になります。まだハマスゲが強い頃ですね😅

これで半年?1年?ほど経った頃ですかね😅 どんどんランナーも這い出し、上にも伸びてきているので高さを抑えるのに必死でした。

これが今現在。刈り高20mmで週1の刈り込み前のものだったと思います😅 もう一息です!毎週日曜にEM菌を散水用の井戸水に混ぜ、去年まではひたすら撒いていました。今年からは2日に1度の散水ですが、しばらくそれで様子を見ることにします。

後の石のエリアとなる南側の叔父たちとの境界あたりです。妻の依頼でレンギョの挿し木を10本ばかし作って入れてみました。こんだけやればあっという間に伸びるだろう、との見立てでやったのですがそんなにうまくはいきませんでした。この場所から400~500kgくらいの赤土を母の菜園へ移し、穴が空いたところを粘土質の土と混ぜてこの高さにしました。その上に挿し木をしたせいもあったのもあるかもしれませんね。

これは去年のものですね。ソテツ君の葉がまだ小さい頃。レンギョは結局、生き残ったのが3本だけ😅 それらを横へ長く枝を伸ばすように剪定を繰り返し、このくらいまでになりました。これからも剪定を繰り返して、このくらいの大きさをキープしたいと思います。それではまた。

ムギ太郎

クルマの仕事が入ってきたので、庭仕事は簡単な剪定作業と散水が中心です😢 そこでムギに登場してもらうことにしました😅

今年の2月頃?だと思いますが、散歩から帰ってきた時のものです。この時、ムギの視線の先によからぬお客さんがいました😅

この方達は外の社会での弱肉強食の競争のなかで生きているので、首輪とリードに繋がれた小さい犬や一緒にいる人間なんかには負けねーよ!みたいな感じで、かなり偉そうにしてます😅 最近はごくまれにしか敷地内を移動しませんが、置き土産がキョーレツ!! 排泄物ではなく、食事の残り物です💢 食べるならきれいに食べてほしいのですが、中途半端に残されると悪臭がかなりします😩 これまでに場所を変えて2回ほど片付けたので、次見つけたら更なる手立てを考えます。

知り合いから一時期預かっていた妹のジェシーちゃんとのツーショットです。よく2匹で遊んでくれて楽しかったですね😊

雨が続いて散歩に行かない時はこんなポーズでだらけまくり😅 かわいいから許せますね!

先週末にカットしてもらい、なんか凛々しくなりました。このまま素直でかわいく育ってほしいものです😊 それではまた。

片付け

この週末は北風が強く、とても樹木の剪定はやめたほうがいいコンディションだったので、この間落とした枝葉の残りを袋詰めにすることにしました😢

この間の終わりがこのくらいでした。

今日の午前中までにここまで減らしました😅

石を積んであるところはこのくらいで一時終了😅 もう少し枝をさわるはずなので、その時にもう少しきれいにしようと思います。芝の上に落ちたのを拾って、次へいきます。

芝のエリアへ除草剤を散布した時、マンネングサのところにも散布したのですが、逆効果満点となってしまいました😭 これをみた妻は当然激怒😡! 2月に桜の鉢の後ろでテストした時には大丈夫だったのに…力のあるところから少しづつ分けていって復活させないといけません。大チョンボです😢

気を取り直して伸びた芝を刈り込んでいきます。

今日は東西への真っ直ぐのラインです。パッションフルーツのところがいまいち力が無いので、あの辺がもう少し芝の元気が出てきたら芝をすいてからの刈り込みも始めたいですね。

叔父のところのテッポウユリ。今年第1号のつぼみですね😊 こうしていろんなものが花を咲かせて、季節が進んでいきます。毎年のことですがやっぱりいいものですね! マンネングサのような失敗はしないよう、これからは気をつけます😅 それではまた。

 

ひと休み2

自分の足で使っている軽トラの修理のため、庭仕事は散水のみ😅 ここであまり出てこないものたちも含めて花木たちの紹介をしたいと思います。

石のエリアのトネリコ、シークヮーサー、オリーブの隙間に入れたライチです。3年前に妻と娘が買ってきてくれたものですが、鉢植えの時に虫が葉っぱを喰い荒らしてこりゃひどい😩ということでこの場所へ地植えに踏み切りました。それから少しづつ葉っぱが出始め、上の状態までになりました😅 がんばって大きくなって欲しいですね。

西側の外壁後ろの菖蒲です。母が好きで4、5本しかなかったヤツを株分けも兼ねてここへ移動。以前は南天や梅のある花壇へ入れてありましたが、ススキなんかの雑草と一緒に自分が刈り飛ばすミスを連発したこともあり、今のところで無事に育ってます。

芝のエリアと駐車場の境い目のフェンスの端。ここはつるバラとジャスミンが目立ってますが、最近からミニバラもどんどん花を咲かせてくれてます😙 ちょっとかわいそうですがつぼみの間に間引きをすると花一つあたりの大きさが違う、ということでいろんなパターンをテストしてる最中です。これもよく育ってくれてますね。

ミニバラ横の鉢物ブーゲンビリアです。以前に地植えして大変な目にあっているので、この大きさを維持するようにチョイチョイ切ってますがやっぱり大変😅 どんどん枝を広げるので、ほんとにうまく育てきれるか心配になってきました💦

最後に、先に紹介した菖蒲の端からひょっこり出ているアマリリス。ウチにあるのは赤い花だけだと思ってましたが、これは白?だと思います。花びらの縁が赤い線になってますが、これから色が変わっていくのかどうか、年をまたいでの観察となりますね😅 順調にこのまま育てば株分けもしてツートーンでのアマリリスもいいな、と思ってます。それではまた。

 

住宅東側のクロキ3

前回からの続きです。1部の片付けも終わり、木の上の方を見てみます。

6尺の脚立がうまい具合に足場となる太い枝まで届き、並べた石組みで滑り止めもOK。何年かぶりの木登り作業開始です😎

何年か前の大掛かりな枝打ちの名残りが見えてきました。高くなっていく芯のとこを切ったあとから、細いのがどんどん出てきてこれらがさらに上へ上へと伸びていきます。

まず、適当に太い目の枝を少し切って足場を作ることから始めます。前に切らなかったものかな?けっこう太くなってて、自分の体重、約60kgではなんともありませんね😅

とりあえず、始めに顔を出したところぐらいに合わせるイメージでハサミを入れていきます。かなり切ったような気がします😅

この枝の山は1時間以上はかかる量です😅 これでもまだ終わりではありません。東の角が残ってます😭

2階の部屋から見たものです。なんか変なふうに残ってますが、窓の縁よりは20cmほど下なのでOK 。鳥の巣を避けたのと、道路沿いは目隠しで壁を作る必要があるのでしょうがありません。今回はこれでいきます。次回はラストの東の角。少しでも見られるように枝を作りたいところですね😅 今回はここまでです。

 

住宅東側のクロキ2

春の大きな行事である清明祭も無事終わり、気温もさらに上がってきて初夏と言ってもいいくらいです。

まずはコイツから。花木たちと同様に虫たちの活動も活発になってきます。食用の葉野菜や果実には絶対にかからないように注意してソテツや芝、マンネングサなど全面散布しました。希釈率は1000倍😅 強い薬なので要注意です。

この日は弱い北西の風。これはラッキーです!落とした枝葉が多分遠くまでは飛ばないはず。剪定決行です😎

電動トリマーへ延長用の長めのハンドルとコード、6尺の脚立に太い枝が出てきた時のためにチェーンソーも用意。さらに高枝用のハサミで多分OK。家の敷地内からスタートです。

いい調子でバンバントリマーを入れていると、なんか白っぽい塊が! 画像の下の方に写っているかと思います💦 種類はわかりませんが小鳥の巣のようですね。これ以上葉っぱを落とさないよう、ここからは注意して道具を使います😅

敷地内の住宅側はこれでいったん中止にして、次に外壁部分に移動です。ご近所さんたちのクルマがたまに路駐することもあるので、チョイ急ぎます💦

外壁の上に立って東側から見たものです。ビワがはみ出してきました😩 クロキはまだ塀の幅の範囲内ですが、落ち葉を少しでも外へ出したくないので、今回で塀の内側へ収めるようにして剪定します。

これは西側の塀の上から見たものです。剪定前の画像を撮り忘れました🙇‍♂️ こんな感じで塀の内側20cmぐらいに入れて大まかにハサミが届くとこまで切っていきます。すぐにトリマーを入れると、太い枝があったときに刈り刃へのダメージがあるので、様子見を兼ねて始めはハサミ、次にトリマーの順に道具を使います。

道向かいの拝所から見たものです。この辺りは塀の高さが約170cm程度。外からは見えづらいので、これからクロキの枝葉の剪定の仕方でまだ目隠し効果をあげることができそうなので、注意して行こうと思います。ここの方角は北になるので風向きなんかもあまり気にしなくて済むので、他の場所のクロキに比べるとまだマシですね😅

ひととおりトリマーを入れたら、落ちた枝葉の回収です。みんなの道路なのでチャチャっとやります💦 

住宅側も同様、落ち葉を回収して芝に陽の光も水分も行き届くようにしてこの日は終了。次回はビワやクチナシのある東の角と、住宅2階の窓の縁くらいまで高さを落としたいので久々に木のてっぺん付近まで登ってみようと思います😅 今回はここまでです。