花壇の手入れ

クルマの仕事も少し間があき、天気が悪くなかったので、花壇の樹木の剪定をしました。

まずはヤコウボクからスタート。フェンスを超えないよう、ムギの散歩の時に見ることにしてます。この木は大変ですね💦 サガリバナの次にすごく成長してる感じです😅

約40〜50cmほど塀から離してますが、1年で3回から4回ほどやってるんじゃないかな? よく伸びます😅

この日のメイン、ヨウテイボクに移ります。駐車場側の花壇へ移植してから、枯れることなく元気に育ってくれてます。ですが、これも放っておくとかなり上の方へ伸びるので、サガリバナとクロキより低く抑えるようにしてます。

葉っぱが大きくなってるのでたくさん出ました😅 しばらくみないうちに、けっこう大きくなってます。

高さを1mほど短くして、張り出した枝はサガリバナに接触しないように、叔父達との境界を超えないようにして切っていきます。だいぶスッキリしましたね。

落とした葉っぱを袋へ詰めて、そのままランタナを切っていきます。

ランタナは年間通してよく育つので、チョイチョイ切ります😅 レンギョへ触らないよう、上へ大きくしないよう、揃えていきます。

今回のラスト、南天です。後ろの石が見えなくなると葉っぱを落とすことにしてます。下から新しい幹もどんどん出てくるので小さいのはそのまま、大きくなったもので密集しているところを狙って切っていきます。

こっちもスッキリしました😊 こうして葉っぱをすいてあげて、伸びたものが後ろの石を完全に追い越したら、その幹を切るというのを繰り返して5年ほどになります。南天もよく育ってくれるし、病気や虫も気にならないので思い切ってできますね😅 クルマの仕事と天気との兼ね合いになりますが、梅雨どきは難しいです。伸ばしすぎないで思い切って切ってしまう、というのを心がけてますがタイミングがなかなか合わない💦 様子を見ながらやっていきます。それではまた。