門の南側のクロキ

例年だと8月〜9月には大きな樹木の剪定が終わっているはずですが、今年は遊び過ぎてしまいました😅 ご先祖さまには申し訳ありませんが、お盆期間中も剪定をすることにしました😂

これは30年以上前だと思いますが、前の家が建ち上がった時にいただいたものらしいです。個人的にはこのくらいの高さで充分いける、と思ってます。ウチのご近所の方々は大きなクロキ、が好みらしいのですが、自分で手入れすることを考えると2m程度でいいと思います💦

まずは他の枝と接触している枝を切り落とします。

新兵器パート2の太枝切鋏😎 クロキみたいな固いヤツでもバンバン切れます。ただ、耐久性はガタ落ちになるかもしれませんね😩

新兵器パート1の万能脚立を変形させて使います。上の方へ電動トリマーを入れたいのですが、今までの脚立や踏み台だとどうしてもしっくりこない😢 そんな時に便利ですね。ただし、狭いところではムリです。折りたたむと意外にスリムですが、使用時はかなり広いところでないと難しいですね。

こんな感じで上の方は少し丸めてみました。中にあった枝がなくなり、スッキリはしましたが敷地の中が丸見えになる!というクレームが… じゃあんたらが好きにすれば?の一言でクレームは撤回されたのでとりあえずよしとします。しかける前に相談があればできる範囲でそのように努力はします。終わった後であーだこーだ言われても元には戻りませんので😤

散らかした枝葉をさらに小さくカットして袋へ詰めていきます。

袋一つと半分で収まりました💦 時間的にはロスもありますが、タダで収集してくれるのならガマンです😅

続いて門の北側へ。ここはデカいクロキ3本、ビワ、シークヮーサー、クロトンなど大きくなるものでかためて、目隠しと台風時の返し風を避ける狙いで育ててます。ここからがメインイベント。高さを抑えながら目隠しも兼ねて日当たりも良くする。かなり難しい注文ですが、プロではないので悪しからず😁 というところですね💦 今回はここまでです。