ひと休み5

連日晴れてくれて剪定作業が進んでます😅 同時進行でクルマのほうも進んでいるので庭仕事を少し休憩して、そのほかのものを紹介したいと思います。

先週だったかな。いきなりのスコールがバーっときて、あっという間にいろんなところが雨水で潤いました。豪雨とまではいきませんが、かなり強く降りました😅

外で遊べないムギはいつものようにお見送り😊 寂しそうな顔にいつもやられてます😭

先日、地元のデパートで行われた修正液で描かれた絵画の個展へ行ってきました。金箔や銀箔も使用されててすごいきれいです。画像では伝えにくいのですが、いろんなところに獅子や龍も描かれててかなりの迫力。かなりやる気というか、パワーをもらえました😎

こっちはウチの母が毎週1回のデイサービスで作ってきた作品です。フェルトや古い生地を組み合わせてフクロウが2羽、お茶目な顔で木にとまってます😅 約ひと月くらいかかったと言ってましたが、母は折り紙が得意なのでラクに仕上げたと思います。今年で87歳。お見事!

作業の合間に次男と撮ったものです😅 あんまり暑いとこういうことでもやっとかないと顔が難しくなる一方なので🤣 たまにはふざけたオジサンにもなりますよ、ということで次回からまた庭仕事頑張ります! それではまた。

 

門の南側クロキ

やっとここまで来ました😅 大きな枝打ちや葉っぱを揃える作業が残り4本のクロキでひととおり終了😭 あとひと踏ん張りです💦

このクロキは亡き父が生前、家を建てた時の頂き物だったということなのでそう考えると40年くらいにはなってます。あまり大きくしないように昔から気をつかっていたらしく、真上に伸びていく枝が少ないですね。今年も何本か枝を減らそうと考えてます。

内側のものを2、3本落とした画像です。気持ち明るくなりました😅

そして落とした枝葉をさらに小さくして、袋へ詰めていきます。そんなに多い量ではありませんが、思ったよりも多いかも😅

道路側からみたものです。目隠しにはなりませんが、どの方向から風が吹いても葉っぱを道へ落とさないように枝を作っていきたいですね。

あとはトリマーを入れて枝先を作りながらの調整、ということになりますがクルマの仕事がそろそろ詰めに入ってきたのでそっちを優先したいと思います💦 今回はここまでです。

 

植え替え

クロキに移る前に、前々から考えていた桜の地植え。普通はこんな暑い時期にはやりませんが、今年は台風の発生も接近も少ないのでまずはやってみよう! ということで決行しました😅

以前にはパッションフルーツがあったところへ植え替えたライチを抜いて、石のエリアの南端の方へ移植してから桜をこの場所へ地植えすることにします。

まずは芝を切り取ってからライチを抜き取ります。ですが、根っこはあまり横へ這ってなくて、ほとんど下の方へ入ってました😩 根っこがバシバシ切れてしまいましたが、桜を鉢から出すのが優先なのでとりあえず抜き取りました💦 画像左上の方に見えてますね😅 なんてこった😫

桜の鉢に合わせて穴を掘ります😅 久々にこのサイズの穴を掘るとけっこう疲れる💦 少し休んでから桜を鉢から出すことにします😅

サポートを抜き取り、鉢の内側を長めの棒などで突き刺していき、土と鉢の間に空間を作ります。それが終わったら鉢の下から飛び出した根っこを切り取ります。なるべく土を抱かせたまま慎重に取り出して地面へ。

下の方は有機肥料を混ぜた土を敷いて、水を多めにかけてから桜を植えました😅 たぶん桜は大丈夫😊

問題はこっちのライチ💦 枝葉をもっと短くしておけばよかったのですが、今回は時間の都合上そのままで移植。1週間ほど様子を見て復活の兆しがなければこれを諦めて、この木についた実から取った種を発芽させてあるのでそれを使おうと思ってます😅 どうなるか、結果はまた後日に😂 それではまた。

オリーブ

ここに来てからいろいろなことをしましたが、かなり厳しい状態となっているのがこのオリーブです😢 前のものですいませんが、画像左端の葉っぱのないほうきみたいになってしまっているヤツです😢 

復活できるかどうかやってみたいと思います。

鉢物を購入してから少ししてこの場所へ地植えしたのですが、その後にやってきた台風の影響で一度根っこが動いてしまったことがありました💦 根っこを落ち着かせるために丸くいをサポートで使い、さらに近くにあるシークヮーサーにもトラロープでくくり付けてたのですが、かなり甘かった💦 ロープが木に食い込み、ダメージを負ったところから虫が入ったようです。

これは中間の高さくらいの場所。もう少し考えて処置をするべきでした😫 以前にも有機肥料を入れて土を盛ってみたのですが、緑の葉っぱがどんどんなくなり、枯れ木のように…

穴の空いてる箇所を見ましたが、虫がいる様子はなし。なので幹や枝を何本か切って身軽にすることからやってみました。画像がハッキリしてませんが、ノコギリを入れたとこは死んでる感じではないので、ひょっとするといけるかもしれません😅

3m近く伸びてましたが、その半分ほどに切り落としました。

だいぶ小さくしましたが、完全には死んでないはずなので復活に期待したいです!

あとは切り落とした枝を片付けて終了。この夏は雨が少ない分、いろいろなことができますが全てうまくいくわけではないので、そのへんも想定して庭仕事を進めていこうと思います。それではまた。

 

 

門の北側樹木2

前回からの続きです。クロキに移る前にできるだけは終わらせておきたいと思います😅

クロトンはかなり小さくしました。上に何もなければ2m以上にはなりますが、この場所はすでに大きいヤツらが混在しているので葉っぱを抑えるくらいでOK。それでも伸ばしすぎると虫が出やすくなるので手を入れて上げることは必要ですね。

始める前の画像がちゃんとしてないので伝わりにくくてすいません🙇 ここの道路はけっこうクルマの往来が激しくてこの日は正面からは撮れませんでした💦 塀から外へ出さずにクロキにも極力さわらないようにしてありますが、気になれば随時切り落とすようにしてます😅

そしてこの日のラスト、芝の刈り込みです。少しずつ芝の状態は良くなりつつありますが、この変な白っぽい線はいただけない😤 今回は北西から南東への斜めのラインですが、それに沿うように芝をちゃんとカット出来ずに、引っ張ってしまっている状態ですね。ラッピングをしてから刈り込んだのですが… もうしばらく様子を見て、リール刃と下刃の交換を考えることにします😭 最後に14-14-14の化成肥料を散布後に散水でこの日は終了🥵 散水時にはもう少し陽は傾いてましたが、夏場は夜7:30頃まで明るいので気温は高めですね。地下水はわりと冷たいのでちょうどいいクールダウンになります😅 次回はいよいよクロキに移れそう😎 それではまた。

 

門の北側樹木

剪定作業もどんどん進み、あとは門の横のクロキとそこにある他の樹木を残すのみとなりました💦

少々切り落としてありますが、小さいヤシの木? シークヮーサー、クロトン、ビワなどがありますがそれらを外壁から出ないようにするのと、クロキに触らないようにするのが目的です。

門の横は復活したポインセチアとビワの枝がすごい💦 こいつらをすいていくことにしました。

シークヮーサーとビワですね。半年くらい手をつけてないかも💦 外側へは出さないようちょくちょく見てるつもりですが、すいていくのは久しぶりですね。けっこう出ました。

ヤシの仲間ですが正式名称は… あとで調べるとして、これはクロキの枝を隠してしまうほど伸びていたので極力下のほうから切ります。3本ほど切ったのは久々ですね😅

切る前のポインセチアの画像が少ししかない💦 去年の剪定が終わった後に切り口から虫が入ったような跡があり、虫にやられたとこは復活の見込みがないのでそいつらはことごとく切っていきました。

門の外側から見たポインセチア。今年の冬にはクリスマスらしくなりそうですね😅 今回はここまでです。

 

 

ヤコウボクとアセロラ2

前回からの続きで、今度はアセロラの剪定にいきます。これもよく育つのでかなりの量が出そうですね💦

下の方から枝を落としている時に、花がいくつかついてるものを発見! 小さいため、ボサボサにしてると見落としてしまうので注意してハサミを入れました😅

ヤコウボクほど大量に落としてないのでよかった😌 それでも袋一つくらいは使いました😅

つぼみもそこそこあるので、そういうのに注意して花やつぼみを切り取らないように注意して剪定をしました😅

もう少し枝をすいてもよかったかな、とは思いますが、せっかく咲いた花やついたばかりのつぼみに悪影響があっては大変💦 このくらいでよしとしておきます。これにて作業は終了。

この時の作業中のお客さんでした😅 小さめのカマキリ君がゆっくりと石の上を移動してます💦 やっぱ暑いんでしょうね。おそらくアセロラの木陰がなくなったので、次の木陰を求めて移動中だと思います。いると知ってたらちゃんと手伝ってあげましたが、自分も枝葉の袋詰めがあるので… ここからアメリカンブルーのところへササッと行ってしまったので、多分無事だと思います😅 今年の夏は虫たちにもかなり暑いようで、一昨年や去年よりも少ないような感じ。自分も外での作業時には気をつけつけるようにします💦 それではまた。

 

 

ヤコウボクとアセロラ

ちょっと見ない間にヤコウボクとアセロラがかなりボサボサに💦 今回はこのふたつを剪定しました。

上のものは西側から全体を撮ったもの。下は道路との境界の外壁沿いですが、陽が昇る東へ向かってかなり枝を伸ばしてきました😅

40~50cmは開けて人間1人は通れるようにしないとスッキリしませんね😅

この日は午前中かかって片付けまで💦 思ったよりも枝を落としました😅

若干形はイビツですが、隣のツバキやトネリコに触らないようにしてます。画像左手には小さめのクロキもありますが、こいつは高さが2mくらいになったので真ん中の芯を切り、出来るだけ枝を横へ這わすように。クロキは成長が遅いので気長に待つことにします。

そして久々のアセロラです。これは叔父たちとの境界の石の側に植えて、高さを2m少々で抑えてある程度横へ這わせるようにしてます。これもボサボサになったのでバッサリいこうと思いますが、今回はここまでです。

VSツバキ2

晴れの日が続いているうちに、どうにかしたいと思っているツバキ。あまり極端に形を変えると面倒なことになりそうなので、少しづつやっていきます😅

これは前回の剪定後のものですが、少々隙間が空いてるのは東西への方向です。今回は南北の方へ少し隙間を作ってみようと思います。

今回は脚立を使わず、直接木に登って内側から剪定をします。外側はイソギクやゴクラクチョウカが周りにあるので、極力痛めないように気をつけます😅

これは木の中ほどから南側へ向かってのものです。イメージとしてはヨウテイボクやサガリバナのように三角形の樹形に持っていきたいと考えてますが、上へ伸びたものがかなり多くてけっこう大変😅 一回で済まそうとすると出る枝葉が恐ろしい量になるので、2、3年かけてでも少しづつ進めていきます。

こっちは北側へ向かってのもの。この下は陰になるので芝への日当たりを改善するため、多めに枝葉を落としました。

全体を東側から撮ったものです。画像の左手、北の方角へはまあまあ狙い通りにいけましたが、南側はイマイチ😩 もっと思い切りハサミを入れてもよかったみたいですね💦 とりあえず今年のツバキはこれで様子をみようと思います。

工場内の温度計。ほぼ34℃まできてるので、直射日光の下ではもう少し高いはずです。ウチの地域では35℃以上の気温はない、という話ですが、今年はどうでしょう💦 記録更新しそうな勢いの暑さなので気をつけるに越したことはないですね😅 みなさんも気候変動による急な天気の変わり目には気をつけてくださいね。それではまた。

石のエリア南側

今回は叔父たちとの境界付近のレンギョをメインにいきますが、その前に芝を刈ってからにします😅

今回は東西への縦のラインで刈り込みます。刈り刃の状態もイマイチ、芝の状態も根切りのダメージが残りイマイチ😅 今月はまだ追肥をしてないので早いとこやってあげたいですね。

今回はこんな感じ😓 やっぱり根切りの後はすぐにはきれいになりませんね。茶色い部分がなくなればかなりきれいに見えるのですが… 芝は後で散水するとして、画像の右奥の方に見えるレンギョにいきたいと思います。

駐車場側と同様、かなりボサボサになってます。毎回少しづつ面積が大きくなってますが、できるだけ小さくしたいところですね😅

撮影の角度が少し違いますが、ある程度小さくなったので良しとしましょう😅 そのままアメリカンブルーもトリマーを入れていきます。

アメリカンブルーもボサボサ😩 あまりおかしくならない程度に短めにします。

もっと短くしたいところですが、葉っぱがなくなると外野がうるさくなりそうなので、今回はこのくらいで手を打ちます😅 石が見えるようになっただけで全然変わりますね💦

少し南側へ離れたところから撮ってみました。あんまり雨が降らないとマンネングサも現状維持で精一杯😂 増えるどころではありませんね。気になるのが石のふちに入れた竜のヒゲです。芝がどんどん侵入してきてかなり混じってしまってます😩 一度竜のヒゲを抜いて、芝の根っこや雑草類の根っこをできる限り撤去。その後で竜のヒゲを間引きして植え直そうと考えてます。自分だけの考えではクレームが来そうなので、嫁さんと相談してからの作業となります💦 どうせやるのは自分なので思った時にやってしまいたいのですが… まあ、機会をみてからですね😅 次回はもう一度ツバキに挑もうと思います😎 それではまた。