花壇2

最近暖かくなってきて、いろんな植物が元気になってきました。

IMG_6494

南天の新芽というか、去年剪定して落とした木の中心からの新しい幹です。側にあるクロキと、積んである石にかからないように年に2、3度剪定しますが、とても元気です!

IMG_6496

IMG_6495

門の近くの梅の木です。自分としてはこの木をエースにしたいのですが、すぐ側にあるクロキがかなり近い!3年ほど前はこんなに若葉をつけることもないぐらいに枝を落としてしまい、アウトかも?と思うほどひどかったですね。去年夏過ぎ頃から成長しているのが見てわかるぐらいまで復活しました😅 今年は時期を選んで、出来るだけ太く大きく伸ばせるようにしたいですね。

IMG_6500

門の入り口の花壇のスタート地点のツツジとソテツの鉢植えです。ソテツは根詰まりしてるはずなので、去年から伸びてないですね。早く伸び伸びと育ててあげたいのですが、石との兼ね合いがあるので石の移動と同時期に石のエリアへ持っていくつもりです。ツツジもあまり大きくならないものの、この場所でけっこう長く頑張ってます。これも大きくしたいですね。母としては花壇として作ってあるのだから、木よりも花をエースにしたいみたいですね💦 画像に写っているユリ?やランタナ、ベゴニアなどもありますが、これらは次回に紹介したいと思います。

IMG_6485

IMG_6483

番外ですが、敷地内の西側にある樹木の苗を育てるところにあるクロキに寄生したサボテンです。触手のような本体は長いので30cmまではないぐらいで、トータル9本?ぐらいに増えました。上に這っていくヤツが出てきてくれるのを期待してるのですが、どうなるんでしょうね?たまにしか見てませんが、面白い!できればこのサボテンの開花も見たいし、クロキにもサボテンにもがんばってもらおうと思います。それではまた。

 

 

 

 

 

 

雨上がり

ここ数日は雨が降ったり止んだりで思うような作業ができず、家の中でムギと遊ぶ日も多かったですね😅 それでも少しずつ何かないかな、とウロウロしました。

IMG_6455

何度か移植してるのでまだ根付いてない、と思われるアマリリスです。新しい葉が見えてきました。4月の墓掃除頃までにいくつかは花が咲いてくれていると助かりますが、今年はどうでしょう?この2年ばかし住宅建て替えで敷地内の土壌も花木たちも、様子が変わったはずなので追肥しながら様子を見ていこうと思います。

IMG_6458

敷地内の北東側の角へクロキを1本移植してみました。これは去年の台風で倒れてはいましたが、直根が残っていて地面に横になったまま成長してました。ですがその場所があまりにも塀のすぐ近くなので、この場所がいい感じに入れられそうだったので思い切ってやってみました。ただ、少し枝打ちをして身軽にするのを忘れてしまったので、結果は?ですね。天気がよくなるまで様子を見て、遅いとは思いますが枝打ちと追肥をしてみます。

IMG_6475

IMG_6474

ここは自分たちのかなり前、何百年も前の祖先たちが眠る墓らしいです。隣町の人たち、別性で自分達の祖先と親友で、共同で墓を作り死んだら一緒の墓に入ろう、ということだったらしいです。実際、遺骨を収める場所へのフタを作り直すときに中を見せてもらいましたが、とんでもなく広い!骨壷が50ほどは置かれてて、左右で分かれて骨壷が並べてありました。こういう山の中をくり抜いて作られた墓は、戦争時も人の目につかずに壊されたりすることなく、今まで残ることができたのだと思います。

IMG_6471

ここも大雨や台風の影響でとんでもないことになってました💦隣町の人達と、1年交代で清掃することになっているので、今年は自分達の当番ということもあり、3月になったら即時片付けに行くことにしました!入り口が倒木と雑草でわからなくなるほどでした😢

IMG_6445

先日のスーパームーンを狙ってみましたが、この一瞬だけでほとんど見れずじまい。この週はどうもスッキリしない日が、多くて残念でしたね。来週からの好天を望みます!それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

移植2

先週末からスッキリしない天気が多いものの、気温もどんどん上がる、新しく地植えしたり肥料入れたりするなら今でしょ!てなことでちょっと動いてみました。

IMG_6428

化学肥料ですが、画像にあるようにチッ素、リン酸、カリウムの3種が14%ずつ入ってるよ、というものです。この3つは植物を構成している元素で最も割合が高いと言われてて、化学肥料はその3つの元素の割合を対象植物に合わせて作られてます。上のものは全て14%、オールラウンド的に使えるので、これにしました。仕事場では15%のやつをよく使ってましたね。

IMG_6429

市販のヒメコウライという種類の芝です。ウチの庭にあるのと同系列で産地が違うものですが、ごくごく一般的なもので、ホームセンターでも入手可能であるため、今回はテストで購入してみました。

IMG_6327

IMG_6435

上の画像の土の色が濃ゆい場所は2度目の除草剤がかかってない場所なので、そこを重点的に芝を植えました。比べてみてわかるように、芝の色が濃くなればその分だけ雑草も力をつけてきます。仕事場と同じような薬剤を使って、同じようなスケジュールでやれば効果抜群なんでしょうが、それは厳しいので、できる範囲でやっていきたいですね。で、先の肥料を果樹の根元や、アマリリス、芝のエリア、花壇へパラパラという感じで固まりにしないよう、気をつけて散布しました。この肥料は水にも溶けやすいので、散布後にはたっぷりと水を与えます。

IMG_6437

そしてマンゴーの苗木ですが、地植えを決行しました。画像には写ってませんが、小さい方のも右側に植えてあります。この列の先頭はパパイアがあり、次がライチ、でマンゴー2本がだいたいセンターにきます。もう少し距離を離した方がよかったかもしれませんが、後にビワが2本、ライチも2本控えているのと、本当に全て育ってくれるかわからないので、万が一に備えて気持ち近めに入れときました。

IMG_6433

余った土は母の菜園へ、除草剤によって枯れた地中の根っこや、掘った時に出てきた石は敷地西側の選定した木の枝を置いておくエリアへ保存しときます。今回の作業は大まかには以上ですが、できれば、作業のスケジュールは月齢暦でやりたいと思ってます。除草剤なら十五夜がすぎて新月に向かう頃に散布、植え付けや追肥などの育てる作業の時は新月をすぎて満月へ向かう頃に行う、という感じですね。いろんな用事の合間にするわけなのでできるかどうかはわかりませんが、極力それでやりたいと思ってます。

IMG_6432

最後に水差しで様子をみていた椿ですが、枝から根になりそうな白い小さな突起がたくさん出てきて、葉が心なしか大きくなってるように見えるため、これも鉢へ移してみました。もう1本は枝が伸びてるのが確実にわかるので、これは冒険せずに今はキープです。画像のやつの様子を見てから次に進むか現状維持かの判断をします。今回の作業は月齢暦でいうと1月14日になりますが、うまくいくかどうかとても楽しみです!それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長

新芽

IMG_6405

例年だと今の時期は毎日曇りがちで寒い日が続くのですが、今年は様子が違います。適度に雨が降った後、気温がグーンと上がる日が多く、植物たちも春と勘違いしてるかもしれません。上の画像は門から入って南側の花壇に父が植えた、梅の木です。何年か前に、訳も分からないで時期が違う時に剪定してしまい、一時期枯れかけていましたが、この2年ぐらいで少しづつ緑が戻ってきました。そのせいで枝の伸び方がかなりおかしくなってます😣 なので、ちゃんと勉強しながら育てて行こうと思います。

IMG_6408

ブーゲンビリアですが、これの若葉は緑ではなく赤っぽい葉っぱです。今週に入ってからどんどんきてます。枝を伸ばしつつ、幹も台風に負けないように育って欲しいですね。

IMG_6409

これはアボカドです。2週間前は先っぽがちょびっとしか伸びてなかったのが昨日はここまで葉を伸ばしてました。今年は成長記録の更新も期待できそうです。このままどんどん育て!

IMG_6404

リュウキュウコクタン、地元では通称クロキと呼ばれているものです。三線の棹の素材となる、黒くて堅い木です。これは自然に発芽して30cmほどになってたヤツをこの場所へ移植しました。あまり元気な方ではありませんが、順調に伸びてくれてますね😅

IMG_6401

最後にマンゴーの苗木です。種から発芽して今年で2年目に入ります。これは小さい方ですが、大きい方はまだ目立った変化が見られません。真ん中から赤い若葉が出てきてます。これも発芽してからの生育記録更新が期待できます。また、今年は暖冬の傾向にあるので、様子を見て近いうちに2本とも地植えしようと思います。芝が生え揃わないうちに場所を押さえて、大きくしたいですね。

IMG_6414

芝のエリアもだいぶ緑色が戻ってきました。が、それと比例してまた違う種の雑草が目立ってきてます。少し躊躇しましたが除草剤を薄めに作ってまくことにしました。一度雑草が生えだすと広がるのは一気にいきます。どうせこのエリアに一度はパワーショベルを入れないといけないし、今年中の完全復活はどう見てもできないので決断しました。結果は2週間後ぐらいかな?どうなるか心配ですが、これも勉強なので様子を見て次に打つ手を考えたいと思います。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花木3

その他

IMG_6385

母の菜園からまた面白いのが出てきました。ミニトマトの花です。1度植え付けるとあまり手をかけなくてもよく育つようで、母は好んでミニトマトを育ててます。

IMG_6383

IMG_6381

こんなふうに黄色いかわいい花を咲かせたな、と思ったらもう実がついてます😅 例年に比べると、わりと気温の高い日が続いているためか、けっこうついてますね。自分のおいやめい達は以前の住宅の時にはよく来て食べてましたが、今年からはどうでしょう。一番年下が中学1年生なので、部活で忙しくて来てくれるかどうかよくわかりません。昔のようにいい味を出してくれるとありがたいですね。

IMG_6384

菜園横のグヮバです。旧住宅があった頃は外塀よりもだいぶ大きく、毎年必ず実をつけてくれてました。建て替えにあたり、このエリアは市の下水道へ繋ぐマンホールがあり、それを移動せずに建物の外側、中の生活排水もこのエリアへ配管を引くためにグヮバは撤去となりました。ですが、どこかに根っこが残っていたか、鳥の糞から発芽したのかわかりませんが今は1m40cmまで伸びてきました。まだ大きくしたいので剪定なんかは少ししかしてません。上へ上へと伸ばしてる最中です。

IMG_6389

桜の花です!ウチのものではなく、隣接する叔父たちの敷地にあるカンヒサクラ?という種類で、地元の冬場に咲くものです。だいたい1月いっぱいから2月初め頃まで蕾をつけて、立春を過ぎる頃から開花します。ただ、今年は暖冬で蕾が少ないうちに開花した、みたいなところがありますね。まだまだ花は散らないのであっちこっち見て歩ければ、いろんなとこのサクラを見てきたいですね。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムギ

新しい家族

561878235.848327

妻の友人のところで、8月半ばに純血のトイプードルの赤ちゃんが4匹生まれた!との知らせがあり、見せてもらいに行ったところ、なんと譲ってもらえる事になり、10月から我が家にやってきた男の子のムギです😅

IMG_5915

とても人なつこい犬種だと聞いていましたが、ホントに甘え上手でひとつひとつの仕草がまあかわいい💝! 娘も次男も、動物があまり好きではない母まで全員ノックアウトでした。

IMG_5929

ムギが我が家に来て2週間ほど経った頃、元の飼い主さんのとこから4匹の子犬のうち、里親候補の人がイマイチ引き取るかどうかはっきりしない、というのでうちで試験的に茶々という女の子を預かりました。

563189447.110214

IMG_5945

ですが、犬を飼うのは初めてで、いくら利口な種類のトイプードルでも2匹はキツい!画像に残っているのは仲良くしているものですが、実際には主導権争いが半端なくて大変でした。おそらく本能だと思うんですけど、体の小さい、それも兄弟の末っ子のムギが先に来ている。体の大きなお姉ちゃんの茶々からすると当然自分がセンターでしょ!てな事で、オモチャもご飯もトイレもムギと一緒ではなく、独り占めでしたね。ケージを二つ用意する、という選択肢はなかったので元の飼い主さんも大変だと思いましたが、いろいろ話して茶々はここでは厳しいという事で帰しました。

IMG_6116

その甲斐あってか、妻とのナイスコンビはいい方向に向かってます。トイレは少し失敗もありますが、9割はちゃんとできます。何より『待て』を理解しているのがすごいですね。和室の場合も畳を傷つけて欲しくないので妻がなんども繰り返し教えたんだと思いますが、ちゃんと待てます。食事の時も、ケージの中の掃除の時もホント楽です。今は妻も朝早く起きてムギとのウォーキングが新しい日課となり、1日のスタートが明るくなったようですね。これからもチョイチョイムギが出てくるかと思いますが、よろしくお願いします。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石の移動

境界の決定

IMG_6223

以前に石を並べた時のものですが、家屋調査士さんの測量の結果を現場でポイントを打ってもらいました。角度を変えて見ると大変なことになっていました💦

IMG_6294

いくら曲がった鉄筋を立てたとはいえ、ブロック塀の下の杭の方を見ると、なんじゃこりゃ!凄まじい曲がり方をしています😱 自分のセンスのなさを恥じつつやり直すことにしました。

IMG_6297

IMG_6296

今度は失敗しないように杭と鉄筋を水糸で結び、その内側へ石を置いてみました。ただ、このラインも面を合わせた訳ではなく、クレームがないように5cmほど内へ入れ、石も厚みがバラバラで見る角度によっては、境界を超えた!なんて事のないよう、全て水糸に触らないところで置いてみました。それでも曲がりがあるので泣きたくなりましたが、腰も痛いしこれも暫定的、ということにしました。

IMG_6209

IMG_6327

そして肝心の芝の状態です。上の画像が先月の第2週ぐらいで、下が2月6日夕方5時過ぎに撮ったものです。緑色が少し増えてきて、まだ茶色ではありますが、ランナー、茎ですがどんどん這わしてきてます。

IMG_6325

IMG_6323

上のものは這っていくランナーから伸びる葉、下は除草剤でダメージを負った場所から復活してくる葉の画像です。栄養のある水をかけているので雑草も混じるのはしょうがないですが、ここはガマンして芝を育てるのをメインに考えます。先月の第2週に少し肥料を入れましたが、週末、もしくは週明けに別のものを入れようかと思ってます。今年は暖冬みたいなのでチャンス!がんばって移植まで梅雨前までにやりたいですね。今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花木2

果樹

IMG_6159

去年の3月末に、以前の職場でタネから育てたビワが発芽したものです。ルーツは果樹栽培をしていた叔父からのおすそ分けのビワのタネを職場の一角へ植えたところ、運よく発芽しました! それから7年後、まさかの結実で職員たちと分けて食べ、さらにそのタネを発芽させたものです。先代から数えると9年目になります。住宅北側の道路へ面した箇所へ入れて目隠しの効果も狙って植えて見ました。順調に育ってます!

IMG_6282

上のものは今年で2年目?だと思うアボカドです。年明けてから新芽が出てきました。これまでに何度か発芽に成功しているものの、高さ30cmほどで腐れてしまいました。今回は植え方を少し変えて、タネの部分を土に埋めずに、鉢植えの時と同様、土の上に出してみました。これで追肥を月イチぐらいでやってます。とりあえずその方法でもう少し様子をみようと思います。

IMG_5570

そしてマンゴー!この後にもう一つ発芽に成功したのがあり、今のところまだ鉢植えのままです。上の画像は去年の8月のものなので、今はもう少し大きくなってますね。これはアマリリスの列の近くへ、土留めを兼ねて地植えする予定ですがこれが一番楽しみですね😆 これも叔父のあとをついで果樹農家になったいとこからのおすそ分けをいただいた後に発芽成功したものです。マンゴーもアボカドと同じく、だいたい30cmほどでダメになることが多かったので、今年はあまり暑い時期の地植えは避けて、遅くても春先までには地植えしたいと思います。

IMG_6314

IMG_6313

そして上からライチ、次がパパイヤです😅 ライチもやはり食べた後のタネからで、今年で2歳。パパイヤは母がホームセンターから購入してきた2本の苗のうちの生き残りです。ライチは別の場所にも2本植えてありますが、去年の台風24号の直撃のダメージなのかほとんど成長してません。1月の末になってライチはやっと新しい葉が出てきました!2つともしっかり育ってほしいものです。

001

001

番外ですいません、妻の友人が作って収穫してきたジャガイモのおすそ分けです。画像は1箱ですが、実際は3箱ありました!それらをうちの兄弟たちと妻の兄弟、義父のところへ分けて、残りの1部を試食ということで包み焼きでいただきました。すごくホクホクしてて、塩コショウのみで味付け。とても美味しかったです😆!うちのはかなり雲行きが怪しいのでもう少し様子を見て紹介したいと思います。それではまた。