元気なもの

IMG_9306

IMG_9310

上の2枚の画像はマンネングサという種類らしく、自分からすると芝のエリアにあったら間違いなく撤去する類いのもんだと思ってました😅 嫁さんはこういうのも好きらしく、石のエリアと試験的に住宅の北側、あえて日当たりの悪いところへ入れて様子を見たいとの事。2枚のウチの上のものですが、芝は半年ぐらい前に地植えしたものです。明らかに芝よりも早いペースで上にも横にも来たので、おそらくコイツを伸ばすことになるかも?下は石の近くの日当たりのいいところへ入れてあるので、問題なし。株分けも考えてます。

IMG_9341

ちょっと名前は忘れましたが、紫色のいい香りの花を咲かすものです😅 先月頃までヤバい!と思ってましたが、先週あたりから持ち直してきてます。この調子で育っていって欲しいです。

IMG_9337

石のエリアの1段目のダイヤモンドフロストです。葉っぱは濃い緑、白い小さな花をいっぱいに広げてくれました😊! 大成功!

IMG_9338

剪定した時の茎の挿し穂から地植えできるまでになり、新しい葉も出てきました。大事にしていけばこれも隣の親のように、花をたくさん咲かせてくれそうですね。

IMG_9336

そして母のパパイヤです😅 年が明けてからまた開花しました!相変わらず美味しい実をたくさん付けてくれてます。幸いなことに、虫も鳥もあまりついてないのが不思議なくらい綺麗な果実です。野菜の方ではなくてフルーツの方なので、冷やして中の実をそのままでもOK。ジュースにしたり冷凍したものからシャーベットやゼリーにしたり、いろんなことができます😙

IMG_9342

撮影中に久々のノラさんとの遭遇。最近見なくなったな、と思ったらしっかりいました💦 別に通り道にしても構わないのですが、置き土産だけは勘弁ですね😅 この後、庭をちょろっと見て回りましたがセーフだったようです😌 まぁ、みんなで仲良くできれば1番いいですよね!それではまた。

 

 

鉢もの2

今回も、鉢もの中心に紹介していきたいと思います。

IMG_9267

まずガザニアですが、一時期少しおかしくなりそうだったので急きょ、石のエリアから鉢へ戻しました。嫁さんは地植えすれば花はすぐに大きくなる!花もすぐ咲く!と考えているようで、根付くまで待つことができません😭 生き物なんだから環境を変えたら、そこに合うようにするのはもちろん、水やりや追肥など手をかけてあげたうえで待つ、ということをしないといけないよ😠!と何度か言ったのですが我慢できなかったようです😅 よく見ると、中のほうは新しいつぼみも見えるのでここで少し力を付けてから、場所を変えて地植えする予定です。

IMG_9311

こっちは水差しで試しているパッションフルーツ、ヤコウボク、レンギョ、サガリバナです。レンギョは時間はかかりますが、一昨年に成功させているので心配ありませんが、他のものはかなり不安ですね😅

IMG_9312

なんと、パッションフルーツから毛細根が!これはいいぞ、と思ってますが、垣根が必要というわけでもないので、そこそこ大きくなった時に植えるか誰かにあげるかを決めようと思います😅 半分はどうなるのかが知りたいだけなので、いつもダメ元で楽しんでやってます😊

IMG_9308

IMG_9307

石のエリアにあるツバキの花です。落ちているのも咲いているのも一部です。家の建て替えが決まり、旧住宅の取り壊しの時に這っていた枝をバッサリいってから2年ぶりくらいでしょうか。子供の頃の記憶では赤い花だったと思うのですが、新しい家になってからはピンクになってます😅 個人的には内側の枝や葉を落としてもっと横へ枝を這わせてあげたいのですが、家族の意見が揃わないのでそのままとなってます😢 みんなの庭の事なのでしょうがないですね。

IMG_9301

最後に門の手前の花壇内にある梅の木です。剪定してからまた新しい葉をつけてくれてホッとしました。まわりのヒカンサクラはどんどん花を咲かせているのに、ウチの梅くんはどうした?と思ってました💦 来年あたりから花を咲かせてくれればいいのですが、どうなるでしょうか😅 勉強しながらやってみます!それではまた。

 

鉢もの

クルマに掛かりっきりで庭仕事がおろそかになってます😅 そこで、地植えを待っているものや、その他の理由で鉢に入れてあるものたちを紹介したいと思います。

IMG_9223

敷地の西側のクロキに寄生しているサボテンです💦 こいつは鉢に入っているわけではないのですが、引っ越してきてから気がついてそのまま放置してます😅 クロキに寄生するサボテンは初めてなので触らずに様子を見てますが、かなり株が増えてきて、面白い形になってます。このまま継続して様子をみていきます。

IMG_9247

上の画像は、寄生サボテンの下に落ちていたヤツを拾って空いていた鉢に置いていたものです😅 去年だったと思いますが、チビっ子からどんどん増えてきているので、これもそのまま様子をみながら今のところ放置してます。娘も嫁さんもこういうのは好みみたいなので、ゆくゆくは家の中に来るかもしれませんね。

IMG_9248

娘が買ってきてくれたバジルです。2年目になりましたが、チョイチョイ食卓にも出てくるし、たまに切り戻しているせいもあってか、結構元気です。コイツは地植えせずに、そのままでいくか、もしくは深めのプランターに移して他のものと離してみようかな、と考えてます。

IMG_9249

IMG_9251

去年から来ているアボカドの接ぎ木されたヤツです。いたずらで食べた後のタネを発芽させたことはあるのですが、50cm以上にならずに全滅😭 みかねた嫁さんと娘で、このアボカドと、先に地植えしたライチを地元のJAや造園屋さん達が定期的に開催している、植木市にて購入してきました。上の方はつぼみ?みたいなのが出て、下は新しい葉と茎が出てきてます。これはもう少し様子を見てから地植えにしようと思います。

IMG_9252

晴れた時には、1月だというのに気温はゆうに20℃を超えています。この暖冬の影響で植物達も早めに目覚めているのかもしれません。

IMG_9293

そして昨日は旧正月。月齢暦での1月1日なのですが、御先祖達への新年の報告をする習慣はまだ残っていて、仏壇へお供えして、家族みんなでいただきました。嫁さんは嫁ぐ前から実家でこういうのも手伝っていたので、手際良く作ってました。娘も手伝ってコツみたいのを教えてもらってた、と思います😅 早いとこクルマの仕事を片付けて、花木の剪定などをしたいと思います。それではまた。

ひと休み3

IMG_9192

クルマの部品が到着するも欠品😢 という状態から少し動きがあり、使わざるを得なくなりました。なので、庭仕事は少々少なめになりますね。

IMG_9230

内の嫁さんと娘は観葉植物とか、多肉植物なんかも好きで、今回はそのいくつかをあげてみました。名前はよく知らないのですいません🙇‍♂️

IMG_9226

IMG_9227IMG_9231

まだまだありますが、そのうち名前を勉強してちゃんと紹介したいと思います💦

IMG_9232

ウチの母の手作り干支の色紙です。ヒゲがないように見えますが、薄〜く4本あります😅 折ったり切って貼ったり、キット品のようなものではありますが、85歳という年齢を考えると、器用な方に入るかな?毎年変わった物が出来上がるので、自治会事務所とか、友人とかに分けてあげてるようです。結構人気あります。ということで、今回はここまでです。

挿し穂

IMG_9200

IMG_9186

前回紹介したアメリカンブルーにダイヤモンドフロストです。これらも挿し穂で大丈夫そうなものから選んで、地植えしてみました。切り戻しをする時に硬い茎、柔らかいの、葉っぱを2枚だけ残す、4枚やってみよう!とかいろんな方法を試してます。

IMG_9202

今回から木のきりくずと土を混ぜたものに、さらに有機肥料を混ぜたものでポッドを作り、それに挿し穂をして、経過観察をしながら育ててみよう、ということで始めました。

IMG_9201

これはヤコウボクの挿し穂です。特別元気でも弱ってもいませんが、なんか丸いタネみたいなのが出てきました。先っぽの方にでも新芽が出てくれば、一つずつ鉢に移して様子を見たいですね。今年の冬はホントに暖かく、植物たちがよく育ってます😅

IMG_9206

最近下の方から新しい本体らしき芽吹きを見たばかりですが、葉っぱもどんどん数を増やして、それと比例して背も高くなってきてます。去年もこの時期から大きくなっているはずなので、今年も期待できそうです!それではまた。

 

 

移動4

IMG_9176

前に分割したゴクラクチョウカの壊した鉢植えですが、地植えとなりました😅 トラロープで補修してある鉢よりは地植えの方がいいに決まってるので、結果オーライとなりました!

IMG_9177

穴を掘った底には有機肥料を混ぜた土を敷いて本体を入れました。どんどん成長してほしいですね。

IMG_9183

角度を変えてみるとこんなふうに見えます。奥の方は勾配の上側なので奥行きがあるように見えて、とりあえずOKということにします。

IMG_9178

ダイヤモンドフロストのエリアの竜のヒゲとアメリカンブルーも移動します。空いたスペースには同じダイヤモンドフロストの挿し穂を入れてみます。

 

IMG_9185

昨年から6本ほど試してましたが、生き残ったのはこの2本のみ。今年はスタートから20℃超えの日が続いているので思い切ってトライしてみました。このまま元気に育ってくれ!

IMG_9199

IMG_9200

アメリカンブルーはダイヤモンドフロストの上の段へ移動、同時に挿し穂してあるヤツの中から元気そうなものを入れてみました。このまま夏まで頑張ってくれれば、かなり成長してくれると思います。

IMG_9181

IMG_9182

一番初めにポッドから出して分割して地植えした物なので、まだ小さいですが、根っこは10cm以上になってるのもあり、これから春に向かってどんどん成長してくれそうです。もちろん、肥料も混ぜた土で植えてあるので散水をサボらなければ、大丈夫だと思います。気温が高い時は冬場でもなんか大丈夫そうなので、どんどんチャレンジしてみたいですね😅 それではまた。

 

 

ちょっと変?

IMG_9164

以前に紹介したアセロラの実です。鮮やかな赤を通りこして少し紫がかってきたので、試食することにしました😅 皮ごと食べたのでジュースのような爽やかな味ではありませんが、甘酸っぱくてサッパリした良い味でした🤤 早いうちに地植えしたいですね!気がつきませんでしたが第2弾も控えてます。これからが楽しみです!

IMG_9165

梅の新しい葉も出てきました。何年か前は小さいままでしたが、この調子でどんどん成長を続けてほしいものです。自分にも剪定や管理の面でとても勉強になります。ウチの地元では梅を植えているところが少なく、話を聞くことができません。ネットの記事が頼りなため、このままではまずいと思います😢 頑張って大事に育てていきたいですね。

IMG_9168

去年の終わり頃に発見したグヮバの実ですが、場所が増えてます!1月の結実はあまり記憶にないですね。育ってくれる分には問題ないのですが、なんかしっくりこないですね。

IMG_9169

とどめはこれ、バナナです。先週芝刈りをした時にはありませんでした!こいつも1月に新しいヤツが芽を出す、というのは初めてです。夏場ならわかりますが、昼間の気温が頻繁に20℃を超えるような暖冬なので、花木たちも季節がわからなくなってるのかもしれません。傷つけないように大事に育てていこうと思います😅 それではまた。

除草

IMG_9133

2、3日前の夜ですが、十六夜でけっこう大きな月がみれました。植物たちにも月の満ち欠けは関係しているという説もあり、肥料は十五夜へむけて散布し、除草剤や殺菌剤は月がかけていく時に散布すると効果が得られやすい、という話を前の仕事場で聞いたことがあります。

IMG_9135

母の菜園の葉野菜たちもどんどん大きくなってます😅

IMG_9137

IMG_9136

庭の様子も、芝も雑草も増えてきました。クローバーはこの時期に増えてくるのですが、やはりこわいので除草剤をまいておきます。一昨年に比べるとかなり減ったものの、ここで気を抜いてはいけないのでMCCPとアシュラム、展着剤を混ぜて散布しました。だいたい2週間後には効果がみられるかと思います。

IMG_9143

クルマの仕事でバックカメラの配線と格闘中😢 天気も崩れてきたし、この週末は庭仕事は休みとなりそうです。それではまた。

 

ゴクラクチョウカ株分け

IMG_8028

今年の9月頃のものですが、最近は鉢が窮屈なのか少し元気がありません。なので、株分けをして地植えもすることにしました。

IMG_9112

枯れた茎を撤去したのでだいぶスッキリしました。これから作業開始です!

IMG_9113

まずは場所を決めて、その場所にある邪魔なものを掘って外で待機。

IMG_9114

鉢からゴクラクチョウカ本体を出しますが、思いのほか根っこが張り付いていて木槌でコンコン叩く程度では出てきません😢 なのでちからわざを使い、ケリを何度か入れたところ、割らないように気をつけたつもりの鉢が簡単に割れてしまいました😅 ショック!!

IMG_9115

IMG_9116

そんなに劣化が進んでいるわけでもないので、急きょガムテープで内外から補強します。多分、大したことはありませんが😅

IMG_9117

次に根っこを切りやすそうなところを探して、スコップで二つに切り分けます。うまい具合に大小に分けることができました。株が多いのは地植え、少ないのは鉢で増やすことにします。

IMG_9118

めぼしをつけておいた場所をさらに余裕を持たせて掘っていきます。で、掘った土の上に牛糞ベースの肥料を入れて混ぜ合わせ、掘ったとこに水を少々かけてから土を少し入れて、ゴクラクチョウカの本体を入れます。

IMG_9121

こんな感じになりました😅 鉢はトラロープも使い、さらに補強?しておきます。はじめに抜いておいたモノも、間隔やバランスをみながら埋め戻します。

IMG_9122

角度を変えて見るとこうなります。少しは遠近感とか、色の違いの感じとかが変わって見えるので、暫定的によしとします。娘や嫁さんの意見を元にやったつもりですが、彼女たちのイメージと同じかどうか、あとで見せてみてOKか手直しかを判断します。自分はネジを締めたり緩めたりは得意ですが、デザインみたいな分野はハッキリ言ってアウトです😂 そういうのが得意な人たちの意見も聞かないといけないので、しょうがないですね😅 それではまた。

マンゴー移植

IMG_9082

マンゴーの前にアマリリスを抜いた後の処置をしないといけません。こんな感じで全て埋めておきました。

IMG_9081

使った土は敷地内の東の端で、住宅新築にともなってセットバックをした新しいブロック塀のすぐ横、だいたい40〜50cmくらいの間から土を取りました。この辺は昔からの土なので父がいろいろな肥料を使っていて、なかなかいい土です。

IMG_9083

開いた穴には、どう見ても使わない石を詰めてカーペットをかけておきます。雑草が増えてくるのを予防できるのと、鉢ものを置くのにちょうどいい敷物にもなりますね😅

IMG_9100

こういった石はまだまだたくさんあるので、時間をみて掘って詰める、という作業をしてます。当然掘った土はどうにかしないといけないので、その時がくるまでは使い切った肥料の袋へ入れてキープしています。これまでにパレット2個分は取りました😅

IMG_9091

木の横に立ててあった支柱を抜いてから作業開始。

IMG_9093

IMG_9097植え付けるところを南側の石が積まれているエリアに決め、速攻で植え付けました。もちろん、地中には少し肥料も混ぜてあります。ただ心配なのは、2本とも根が伸びていないこと。1年もすれば結構な大きさになるのに、こいつらもライチと同様、根があまり成長してませんでした😢 今回、植え替えた場所は土が今までの場所よりは柔らかいので、時期が間違ってなければ今年はさらに大きくなってくれるだろう、と予想してます。これから注意して見ていきたいと思ってます。それではまた。