各所剪定3

IMG_0257

サガリバナの葉っぱの生え替わりの時期になりました😅 これからが大変です。

IMG_0352

古い葉が落ちながら、新葉がどんどん芽吹いてきます💦

IMG_0353

毎年のことながら、5月でこの状況です。これはぜひ剪定をしないと大変なことになります😱

IMG_0354

南天もちょくちょく葉を落としたつもりですが、向こう側の石が見えなくなってしまいました😅 これもすいてしまおうと思ってます。

IMG_0357

ヤコウボクも、先の方がどんどん重たくなってきてます。上へ伸ばして、南北へ枝を這わせるように剪定をする予定。伸びたな、と感じたら随時ハサミを入れてますが、年間を通して元気ですね。

IMG_0355

前回やった北側のクロキですが、日当たりをよくするために画像中央に見えるかたまりを少し小さくして、住宅の方向に少しでも光を当たるようにしようと思います。ここのエリアは母と妻にはさわってくれるな😤!と強く言われてますが、まずは知らんぷりしてテストしてみようと思います。外から丸見えでなければいいので、大丈夫だと思います😅

IMG_0358

ですがクルマの仕事も入り、ランクルが来週中にも納車予定。こいつを先に仕上げるため、庭仕事は最低限のことになります😢 しばらくは修理屋になりますのであしからず💦 それではまた。

 

 

 

IMG_0320

土を替えてから葉っぱの緑も濃くなり、とても力強くなりました。雨の滴もちゃんと受け止めてます😅

IMG_0318

デカいのがジャスミン、白い花がバラの原種?左はしがミニバラです。画像だと見づらいですが、鉢の中は雨水がたまってます😅 西側の門へ向かって傾斜がついているので、かなりの量が流れています。

IMG_0319

ガザニアの挿し穂からも開花!土を入れ替えた後で雨がかなり降ってますが、気温も下がりすぎず上がりすぎずで、いい方向へ行っているようです。もう少し様子を見て大丈夫そうなら、これらも地植えします。天気しだいですね。

IMG_0321

鹿沼土を入れて作った鉢のレモン。これも葉っぱが生き生きとしてつぼみも持ってます😅 レモンとツバキはもう少し樹木らしくなってからの地植えですね。作り直した土は雨水も溜まる事なく、いい感じですね。このまま成長してくれますように!

IMG_0284

この時期はあまり外へも出してないので、一人遊びでガマンしてもらってます😢もう少し時間が経ったらまた一緒に外へいこうね!それではまた。

 

 

 

地植え

IMG_0285

今回の地植え第1弾、アジサイをやってみます。この場所というより、配置をどうするかで置いてみましたが、自分の独断でこのとおりにアセロラの前あたりへ植えていきます。

IMG_0286

アマリリスがあった近辺へポッドよりも大きく深めに穴を掘ります。

IMG_0288

そしてその穴の中で赤玉土と牛ふんベースの有機肥料を混ぜて、ポッドから出した苗を植え付けます。今回は腐葉土は入れてません。レモンのときに使おうと思ってるので、ちょっとケチりました😅

IMG_0287

アセロラの前にアジサイ3兄弟の植え付け終了です。初めの計画よりも間隔を狭くしたのは、パッションフルーツの棚がすぐ近くにあり、奥の方の手入れに動きが悪くなりそうだったのでバナナ側に寄せて植え付けました。

IMG_0283

雨が降って外へ出れないと、かまってちょうだい!と寄って来ます😅 梅雨の時期は、動物も植物もガマンの時。しばらくの辛抱ですね。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

準備4

IMG_0262

先週末に発生した台風がやってくる!という話でしたが、ここへ来るまでに熱帯低気圧になってしまい、午前中は、風はないものの凄まじい豪雨でした😅 午後になると雲もなくなり、この間の続きができそうな雰囲気です。

IMG_0269

鉢植え用の土を作り直してみようと思います😅 画像左手の袋には以前からの取り置きの土です。少々雑草が出てますが、混ぜる前に大まかに抜いておき、混ぜる最中に気がついたものは抜いて使ってます。右手の赤玉の小粒。自分は小粒が好みで購入するときはだいたいこれを買ってきます。あと、嫁さんは鹿沼土が好みで、水はけをよくするために使う、と言ってました。奥の鉢に入っているのは腐葉土です。以前に娘と嫁さんが何かを植えた時に使用していたものを、鉢を掃除しながら集めて再使用します。画像にはありませんが、有機肥料も最後に加えておきます。土は2Lずつ、腐葉土は1L、有機肥料も1Lぐらいにして混ぜて使います。

IMG_0271

前にラッキョウが入っていたプランターに、作った土を入れてガザニアの挿し穂をしました。これは白い花なので、庭に植えるときには違う色の花も準備しておこうと思います。

IMG_0266

ちゃんと根が張ってきているレモンの挿し木です。この挿し木を作った叔父は土ではなく、粗めの砂を使ってました。自分は敷地にある土をベースに作っているので、成功するのが5割から4割くらい。それも3ヶ月とか余裕でかかりますが、このレモンは3月の半ばか終わりくらいのものだったと思うので、早いですね。

IMG_0267

IMG_0268

作った土を適当な鉢に入れて、レモンを入れていきます。下側の画像の中央、紺色の鉢はもらったときのものをそのままで育ててみます。この砂は挿し木用にもってこいですね!自分が作ったもの達も含めて8本ばかしあるので、それらがもう少し樹木らしくなれば、順次地植えをします。それまではこの鉢で力をつけてほしいです💪!

IMG_0263

晴れ間があるうちにできるものはやってしまおうと思ってますが、梅雨入りはどうしようもない😢 天気を見ながらということになりますね。今回はここまでです。

準備3

IMG_0247

とりあえず以前に取っておいた土で穴を埋めておきます😅 この辺も芝が育ちにくいところなので、代わりのものを植えないといけませんね。

IMG_0248

アセロラのところは、1階のリビングや和室から視界に入りやすいので、ここから植樹を始める予定。仮に埋め戻しておきます。

IMG_0243

アマリリスは今回はこんなふうに設置しておきます。株分けをしながら植えていきたかったのですが、この時は天気が心配だったので抜いたままの形で、簡単に植えてあります。いずれは株分けをしないといけませんね😅

IMG_0189

おそらく、母の日にやってきたこのアジサイたちが、今回埋め戻したあたりに地植えになります。昔から母はアジサイが好きだったようで、子供の頃に庭の角の方にあったような記憶があります😅 はっきり決定したわけではありませんが、間違いなくアジサイになるかと思います。

IMG_0251

次回からはパパイヤの後ろ側の鉢物を移動して、動かさないといけない石を動かして場所を決めることと、植樹用の苗の土づくりを開始します。今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

準備2

IMG_0073

アマリリスの花もどんどん落ちてきて、梅雨入りもしたし、これから1ヶ月ほどは外の作業が厳しくなります。晴れ間を狙って叔父たちとの境界に植樹する準備を始めようと思います。

IMG_0239

IMG_0240

まず、アマリリスをパッションフルーツのフェンスの支柱に近いところから大まかにまとめて抜いていって、

IMG_0238

そして敷地内の北東側へ置いておきます。段になっているところの土留めを兼ねて、日陰でも緑を作ってくれるアマリリスを植えることにしました。

IMG_0241

アセロラの近くがスッキリしてきました😅 鉢物を置く台として使っている台形の石は、極力別の場所へ移動しないで済むように考えてみます。

IMG_0246

IMG_0245

緑色のカーペットのようなものを押さえるために使っていた石も、さっきのエリアから取り出して、ガザニアとゴクラクチョウカの近くで新しい花を植える準備ができました!

IMG_0244

そして小さめの石はあまり目立たない裏の方で、ラインを作って落ち葉や土を排水溝へ行かさないように置いておきます😅 自分と妻がやったものなので、見た目は?ですが新しい仲間が来たらまた違う景色になるかと思います。とりあえず今回はここまでです。

 

 

 

梅雨入り

IMG_0214

例年のことではありますが、5月の連休になるといつ梅雨入りかな?というふうに雨が多く、湿度の高い気持ち悪い気候になります。今年も梅雨になり、庭仕事ができなくなる日が増えてきますね😢 そこで、まだ載せてないものを紹介したいと思います。

IMG_0194

花壇の端の方にあるランタナです。いつも思いっきりちっちゃく剪定しているので、なかなか花も咲いてくれませんが今回は少しだけ花をつけてくれました。

IMG_0192

ミニバラはうまいこと広がっていて、花もたくさんつけてくれました!鉢がかなり前のものなのでかなり年季が入ってますが、花木そのものは復活してから新しい葉や茎、花を見せてくれるのでとてもありがたいです😙

IMG_0222

IMG_0224

住宅東側のツバキの前のスペースに入れたゴクラクチョウカのまわりが少し寂しいので、イソギクの挿し穂を試しに入れることにします。これがうまくいけば、緑と黄色とオレンジの3色が目立つ場所になるかと思いますが、夏まで頑張って成長してほしいものですね。

IMG_0230

これは以前紹介したレモンの挿し木ですが、なんと開花してます!レモンだからこうなるのか、土が自分のものとは違うものだからできるのか、それぞれを個別の鉢に移して土を変えてみてテストしようと思ってます。でもこれは面白いですね😊

IMG_0228

最後にパッションフルーツの果実ですが、数は増えてきても日照時間が短いのか、なかなか色が変わってきません🤔 全部で40個ほど身をつけてるので、そろそろ収穫できてもいいかな、とは思いますが何がどうなってるのか、原因はよくわかりません😅 いずれ調べてみて、間違いがあれば直そうと考えてます。それではまた。

 

 

 

準備

IMG_0169

住宅2階の娘の部屋からだと、木に登らずとも高枝用のハサミでなんとかいけそうです😅

IMG_0170

電気の引き込み線には全く触れることはありませんが、このくらいの高さを維持して揃えていこうと思います。あまり伸ばしすぎはいけませんね😎

IMG_0188

落ちた枝を袋へ詰めてどうにか終了。これから植樹の準備へ入ります。

IMG_0165

目の前に住んでいる叔父とは別の親戚から頂いたレモンの挿し木です。柔らかくて水はけのいい土に、10本ほど入れられてました。このうちの何本かを別の鉢へ移しておきます。

IMG_0073

場所的には叔父たちとの境界である石垣の前へ植えて、今現在デッドスペースとなっているエリアを減らそう、というのが狙いです。先発のアセロラが今のところ順調に育っているので、後に続くものをしっかり育てることが大事ですね。

IMG_0091

レモンに加えて以前からいたずらでやっているツバキも、いくつかは育ってきていますね。ツバキも病気や虫には強そうなので、レモンとツバキを石垣沿いに植えて、昔あったレンブのように横へ枝を這わせていこうと思います。

IMG_0189

IMG_0190

最後に母の日用の花です😅 上が地元の兄弟と嫁さん連合の物で、下が東京にいる長女夫婦たちからのものです。人間でもこの花たちのように違う種類が一つになっても仲良く、力強くあってほしいのですが、なかなかうまくいきません😢 今年はこの問題もクリアできるよう、頑張ってみます。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

北側外壁沿いのクロキ3

IMG_7319

去年の剪定途中のものですいません😅 敷地内の北側、住宅裏のクロキです。この場所のヤツは枝を落として明るくしなくていいから、壁を作れ!との指令がきているので、塀から飛び出さないようにするだけにします。

IMG_0156

今年もけっこう落とさないといけません😢 ここは枝を触ってないので木に登るのも大変😩 外側からのみ葉っぱを落とします。

IMG_0157

横から見ると上の方が全くあってませんが、ここはあとで考えてみます😅 ホントは切り落としたい所ですが、最低限の足場を作れるかどうかですね。この木は難しい!

IMG_0160

敷地内からみたものです。犬走りからさらに1mほど開けて枝を落としていきますが、道路側は少し残して置くので見た目はかなり変ですが、妻と母の言い分の通りならこれでいいはずなのでガマンしときます😢

IMG_0158

今年はこれでこの木は終わり、ということになりますが、気になったら随時切り落とす準備はできてるのでよしとします。去年までは小さかったビワやクチナシも大きくなってきてて、違う種の木で目隠しの壁を作る、という目的もどうにか成功しそうです。手直しをしながら仕上げていこうと思います!それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西側外壁沿いのクロキ11

IMG_0140

雨も上がり、湿気は残りつつも作業できそうなので続きを行いました😅 高さが少々あるので、落ちないように気をつけます。

IMG_0141

木に登ったり降りたりを繰り返して、すいていく枝や揃える箇所を選びながら作業していきます。足場が悪いので、踏ん張るために体のあっちこっちの力を使うので、どうしても休憩が多くなり、効率はかなり悪いですね😢

IMG_0142

だいぶ明るくなってきました!

IMG_0144

そして車庫側からも気になる所を落としていきます。去年は大まかに枝を落として電動トリマーを使いましたが、今年はハサミだけでいけそうです😅

IMG_0145

この木だけで45Lの袋を5個ぐらい使ってますね😅 よく育ってくれてます!

IMG_0143

作業途中はこんな感じでしたが…

IMG_0147

作業の終わり頃にはうっすらと月が出てきました😅 次回にもう少し手直しをしてから、北側のクロキに移ります。もう一息でクロキのエリア終了です😊 それではまた。