年末2

早いもので新居にきてから2年が経ちました。とりあえずこの1年を振り返ってみたいと思います。

これは去年の12月、アメリカンブルーがまだ小さかった頃です。

1年でここまで育ってくれました😊

今年の6月のレンギョとソテツ、アメリカンブルーにマンネングサです。

そして11月の終わりにはみんなだいぶ成長してくれました🤗

7月に入り、今年2回目の根切り後の芝です。去年からするとかなりよくなってます。

そして先週土曜日のものです。今年の12月は気温が高めで雨が多く、完全に復活したわけではありませんが、来年に期待を持たせてくれる成長ぶりです。来年も20mmの刈り高を維持しつつ、石のエリアも進めたいと思います。

来年はどういう年になるのか全く見当もつきませんが、年々気温が上がってきているのは確かですね😩 変わっていく気候に対応しながら庭づくりを進めていこうと思います。皆様、良いお年を!

 

移植9

今日も天気は思わしくありませんが、新しい仲間が来たことでいくつか一緒に移してみました。

帰省してきた娘と妻のコンビが買い物がてら、フルーツパパイヤの苗を購入してきたらしく、画像上のアマリリスを移してからその近辺へ地植えしてほしい、とのこと。雨は小康状態なので決行することにしました。

まずはアマリリスを移動します。根っこがしっかり張っているのと、別の木の根、おそらくはサガリバナのものだと思いますが、気持ち深く広く掘ったので多分大丈夫だと思います😅

住宅東側の石のエリアの端、以前にアマリリスを移植したところへ移しました。

フルーツパパイヤの移植完了です😅 まだ防虫剤の唐辛子が育ってませんが、娘がいる間に見せたくて急ぎでやってみました。

そしてゼラニウム。このポッドでは根っこが上がってきているため、使えそうな大きめの鉢に移すことにしました。できればプラ製の鉢がよかったのですが、大きいのがないので陶磁器のものを使いました。

置き場所は後で考えるとして、とりあえず大きいやつへ移しておきました😅

気温は全然低くないのですが、雨が降ると散歩に出れないのがわかるらしく、いまいち元気がなくなります。今年も残り少なくなりましたが、年内に太陽の顔を見せてほしいものですね😅 それではまた。

 

 

休日

今日は天気がよかったものの、あまり体を動かさないで過ごしてしまいました😅

朝イチの芝刈り。少々風が吹いていたせいか、そこそこ芝が乾いていたので今年最後の芝刈りを決行😅 今回は縦のラインですがラインがいまいちはっきりしません。この時期は芝も休む時期なのでしょうがないですね。

続いて預かっているクルマのリヤバンパー交換をしました。

純正品のように大きく、重たくないので交換作業そのものは非常に楽チン😊 ただ、テールランプの取り付けは少しコツがいるかな。ボディに当たらないようにあっちこっち、少しひねったり削ったりは必要かと思います。

その後の昼食時に見かけた、折り紙マスターのウチの母の作品です。85歳でこのくらいできれば十分かな。後継者がいない😢 と嘆いてました。

隣接する叔父達のとこから出てきたノラさん💦 体つきも良く、左の耳が少しかじられたように削れてました。この場所と自分の工場内で目撃したのを合わせると、だいたい5匹はいることになります😅 そりゃ夜はうるさいわけですね。

そして完全に日が落ちる前にムギ太郎の散歩へ😅 風が強い日は寒く感じることもありますが、少し太陽の顔が出てくれれば、気温も高くなり、あまり厚着もしないで済んでますね。ただ、天気が不安定で水洗いをしたい箇所をまだ手付かずにしてます💦 明日の予報は雨😭 出るのはため息が多い年末です。それではまた。

雨4

今年は雨の日がホントに多く、まともに晴れた日が少ないです😢 すぐそばの叔父の家の床下にノラさん達が集うようになりました😅

散歩で来てるノラさんも、工場の隅の方で雨宿りをしています。

あまり使わない道具類を置いてある棚にも雨宿り中のノラさんが… このノラさんは右後ろ足をケガしてるのを先日見てしまったので、追い出すことはせずそのまま休んでてもらいました😅 いろんなお土産を置いていかなければ自分はあまり気にしません。ノラさん同士、仲良くしてほしいですね。

これは仕事場に来ていたその日1番目のお客さんです😅 これから芝刈りをしようとした時、何かが芝の上にモソモソと動いている💦 近くに行くとザリガニ君が大きくハサミを広げて挨拶?威嚇?してくれました。まだ営業時間前なので避けてもらいましたが、冬の雨の日に出てくるのは珍しい。それだけ気温が高いということでしょうね。異常気象にも困ったもんです😩

で、ムギもあまり外にも出れず家の中で退屈そうにしているので、少し早いですがクリスマスプレゼントの試着をさせてみることにしました😅

体が大きくなってきてるので気持ち大きめの服を選んだのですが、これが気に入らなかったようです😅 今までのスタジャンとは違う素材で、しっぽのところまである大きめの服のためか、尻尾が下がりっぱなしでしばらくこの状態でフリーズ状態でした🤣 よっぽど気に入らないらしく、おもちゃのロープと同じように引っ張りっこで使おうとするので、着せないことにしました😅 早く太陽の光が出てきてほしいものです。それではまた。

剪定作業続き

昨日、そこそこ雲も切れて空が見えてきたので、前から気になっていた住宅北側のグヮバを少し切りました。この場所は本来は日当たりのいいところなのですが、母や妻が目隠しがほしい!とずっと言っていたので、新築工事中から以前に切り倒したものが復活!それを伸ばしてここまできました😅

犬走りを避ける感じで住宅から距離をとって剪定します。

だいぶスッキリしたし、外壁沿いに枝を這わせてくれると思います😊 ホントに少ししか切ってませんが、かなり明るくなりましたね!ここで嬉しいハプニングもありました🤗

剪定中にいくつか開花を通り越して実が付いているのがありました😅 子供の頃からグヮバは見てますが、12月終盤で実がつくのはちょっと… 木から取った記憶も食べた記憶もありません。それだけ気候が変わってきた、ということでしょうか💦 食べられるほど大きくなるかどうか様子を見てみます。

これはがっかりなほう😢 今月に入ってから枝の先っぽに何やら丸っこいつぼみらしきものが出てたのですが、新しい葉っぱでした😅 寒い時期に花を咲かせて春先に結実、というのがビワの特徴なのですが、画像のように若葉が出てきた、ということは来年の春の結実はない!ということになります😭

鉢植えのヤツも同じなので間違いありませんね😅 残念!

ポインセチアは絶好調😁! 赤い葉っぱの中心にチビっこい花が出てきてます。12月は一番期待できるポインセチアですが、暖冬にもかかわらずちゃんと花を咲かせてくれました😊 晴れ間が出れば庭や花壇のことができますが、今週は不安定な天気が続いてて、調子が狂いっぱなしです💦 来週からは太陽の光がみたいですね。それではまた。

移植8

妻からのリクエストでイソギクをさらに移植することとなりました😅

画像中央は前回移したもの。今回は上のものを降ろすことにしました。オオタニワタリと近すぎて、バランスが悪いらしいですね。

この場所へ移して、仏間から見えるところを芝、石、イソギクの順にして、空いた場所へ黄色以外の花を植える予定になりました。

初めての挿し木に挑戦、ポインセチアです。開花は今の時期ですが、どっちかというと年中伸びている印象なので、この大きめの鉢と小さいのと2つ試してみます。

こっちもわりと年中元気なトゲナシハナキリンです。これも挿し木は初めて。さっきのポインセチアと同等の鉢へ試してみます。

大きめのものは少し時間をおいて、うまくいきそうならさらに挿し木を追加。上の小さいものは石のエリアの唐辛子の鉢の隣で様子をみます。2種類ともに、こっちの冬でも関係なく育ってくれるので期待したいところですね!

ただ一つ心配なのが日光です😩 今年の12月は日照時間が異常に短く、気温が高め。芝のあちらこちらにキノコも出てくる始末で、かなり変な天気です。水分は散水でどうにかできますが、日光だけは自分の家では作れないので困ってます💦 年内中にやりたいこともいくつかありますがこのままだとムリかもしれません😢 雲が動いて欲しいのですが…😭 それではまた。

移植7

たった2つのポッドからここまで増えてくれたイソギク。妻からの要望でさらにエリアを増やすことになりました。

住宅東側の仏間から見えるところへ、以前にゴクラクチョウカとオオタニワタリを植えたのですがそれだけでは寂しい、とのことでイソギクをさし穂からスタート。そこから今度は株ごと移植します。

まずはヤコウボクの手前にひとつ。ここの手前の方には桜の鉢植えがあり、何か明るい色がほしいとのことで黄色の花のイソギクに決定しました。広がるだけ広げる!と妻は鼻息が荒くなってますが、ヤコウボクの剪定を考えるとあまり奥には広げるつもりはありません😅 アイディアより現場を優先します😎

ここは仏間からすぐに目に入る場所で、芝、石、土とあまりに殺風景なので、ここにもイソギクを入れて!とのことでした。確かにかなり物足りない場所であったのでうまくいけば黄色の花がいっぱいに咲いてくれると思います😊

おまけですが、ショップでのカットを終えて帰ってきたムギ太郎です😅 迎えに行った妻共々、ショップのオーナーさんに指導を受けたとのことで、しゅんとしてました。元気があるのはいいことだけど、待て、の指令に我慢できずに動いてしまうのと、甘噛みするようになったのはしつけがなってない!ということだったようです。今月の末には娘が帰省してくるので妻は一緒にがんばる😤!らしいので、お任せしようと思います😎 それではまた。

剪定作業

雨がよく降る12月となってますが、降らない時を狙って花壇の樹木から少しずつ剪定をしていきます。

まずは住宅北東側の角、ビワ、クチナシ、クロトンからスタート。道路側の月桃に光が当たるようにしてみました。

さほど枝を落としたわけではありませんが、それなりに成長してますね😅

前にクロキやヨウテイボクはやってあるので、今回は南天をやってみます。後ろの石が見えなくなってきたら、剪定のサイン。脇から新しいやつが出てくるのを確認したら、でかいのから切っていきます。

こんなふうに、石が見えるとろまでの高さにして少しでも石が見えるように気をつけてやります。脇からのやつが4、5本あったので、コイツらが大きくなるのが来年夏頃かな?その頃まで、しっかり育てていきたいですね。

先々週くらいのマンネングサです。雨が降らない時には葉っぱを切ってまわりへばらまき、その後で少し足で踏みつけておきます。

だいぶ広がってきました😊 この調子で石のエリアの主役にしたいですね。除草剤は使えなくなりますが、芝とは違う緑で、地元ではこんなことしてる人はいないので個性を出すにはもってこいかな? とりあえず続けてみようと思います! それではまた。

ビワ

先日クルマの修理の件で以前の職場へ行ったのですが、自分が植えたビワがまだ生きていて、また開花しそうな状況を見てちょっと嬉しくなりました😊

上の画像は大まかな全体像ですが、自分がいた頃よりもほんの何十センチしか伸ばしてない!誰かが自分が移動した3年前から手入れしてくれている、という事ですね😭 下の画像は1番目立つ枝の先端のものですが、こんなふうになると年が明けてから開花の準備ができた証拠で、ウチのとこでは2月〜3月開花で3月〜4月結実、4月中旬の清明祭で収穫の終わり頃、という流れになります。

上の画像は、うちにあってまだ鉢に入っているものですが、なんか期待できそうですね😎

これは門の北側へ植えたビワですが、こいつもいい感じになりそう。まだ五分五分ですが、来年の春にはビワが食べられそうな気がします🤗 1番先に地植えした敷地内北東側のものは後日、剪定をしながら様子をみようと思います。とても楽しみ!

思ったよりも気温が下がらず、先週作ったさし穂達が元気なので地植えに踏み切り…

トウガラシをサイズの大きい鉢へ移動しました😅 こんだけ暖かいと、何をやってもうまくいきそうでこわいですね😎

今日の朝の景色です。なんとか雨も上がりそうで外の仕事もできるところまではやっときました😅 やっぱり陽の光は大事ですね。クルマの仕事や妻の工作の手伝いなんかとの兼ね合いもありますが、剪定作業をやって行きたいと思います。それではまた。

 

 

ムギ5

 

12月に入っても冬らしくない気温に雨が続いていて、庭仕事もあまりできません😢 なのでムギにまた出てもらうことにしました。

夕方の散歩以外はほとんど家の中での暮らしのムギ。雨降りはケージから出てもこんな感じで、妻か、自分のクッションに乗って横になっていることが多いですね。

そこで、ロープのおもちゃを見せるとこいつをとても気に入って、一人でよく遊んでましたが、最近では自分との引っ張りっこや取り合いをせがむようになりました😊 少しでもストレス発散になるといいですね😅

いい天気の休日は広いところで思いっきり走らせることもできますが、よくない天気が続くと…

どうしてもこうなります😅 このだらけたポーズも妻にはとてもお気に入りのようです。

この家と一緒で2歳となりましたが、ずっと一緒の時間を過ごせるといいな、と思います。頼むぜムギ! それではまた。